「IVP」の3号ファンドが台湾政府系ファンドから2500万ドル調達

Infinity Venture Partners(IVP)は、「Infinity e.ventures Asia III, L.P.(3号ファンド)」がファンド規模が7,500万ドル(約77億円)に達したことを発表しました。

台湾の政府系ファンドである行政院国家発展基金(NDF)から2,000万ドルを調達したことを明らかにしています。

IVPは日本・中国・台湾などのアーリーステージ・スタートアップを中心に出資する日本のベンチャーキャピタルです。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする