中小企業の特許出願が増加 知財を担保に資金調達も

中小企業の特許出願の件数が増加傾向にあります。

日本企業自体の特許出願は減っていますが、中小は増えており、知財の潜在力を「担保」に資金を調達して新事業を興したりする試みもみられます。

独自の技術力をいかすための知財戦略が重要となってきているといえます。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする