LinkedInを支える、ビッグデータ処理のConfluentが30億円調達

LinkedInやNetflixを支えているスタートアップ、Confluent社が約30億円(2,400万ドル)の資金を調達しました。

Confluentのビッグデータの処理手法「ストリーム」はオープンソーステクノロジー「Apache Kafka」がベースとなっています。

今回資金を提供したIndex VenturesのMike Volpi氏は「Confluentがウェブの世界の”配管工”として、最も魅力的で収益力の高い企業になる」と考えています。

詳細はこちら

ビッグデータ処理で30億円を調達 Netflixを支えるConfluent社の野望

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする