中国茶ショップの開業手帳

  • 日本のお茶の種類も多いのですが、中国茶も同様に多くなっています。
    中国茶は製茶方などの違いによって、青茶・緑茶・白茶・黄茶・黒茶・紅茶の6つに分類されます。
    それぞれのお茶に特徴がありまた効能も違ってきます。
  • 中国茶を仕入れる時は直接中国などに出向いて購入することも多いので、現地の言葉が使えると何かと有利になります。
    さらに現地に出向くことでお茶の由来も分かり、歴史も理解することができます。
  • 最近はライフスタイルの変化により、食後の飲み物の好みも変わってきています。
    その時に登場したのがウーロン茶ですが、その後は健康ブームも相まって、健康飲料としても人気が出てきています。

1.開業する際に必要となる手続きについて

まず開業届けを申請してください。
個人開業の場合は、事業を開始した1ヶ月以内に、所轄の税務署へ「開業届」を提出してください。
また法人開業の場合は、設立した後2ヶ月以内に「法人設立届出書」などを所轄税務署へ提出してください。

2.開業する際の注意点、準備について

1)経営形態について

お茶の販売が中心になりますが、売上管理や経営、また交渉や商品陳列など多種の仕事があります。

2)準備・留意点について

立地については駅前やオフィス街また繁華街など人通りの多い場所、さらにショッピングセンターや百貨店といった大型店舗などが最適です。
商品を販売するためにはお茶の知識も必要になりますので、日頃から知識を身に付けておいてください。
また仕入先の確保も必要です。
そしてインターネット通販にも向いていますので、検討してみるのもいいでしょう。

3.必要資金例

準備中

4.ビジネスプラン策定例

準備中

5.入っておくべき保険

準備中

6.必要になる契約書

準備中

開業に精通した専門家をご紹介します

下記フォームからご希望内容を入力の上、送信ボタンを押してご依頼・お問い合わせください。 ※紹介料は一切発生しません。
お名前必須
お名前(ふりがな)必須
メールアドレス必須
電話(ご連絡のつく番号)必須
会社名・屋号(任意)
※起業前の方は未定とご記入ください。
郵便番号(任意)
都道府県必須

市区郡町村必須
番地(建物名等)(任意)
ご相談種類 必須

ご紹介依頼・ご相談内容詳細必須
referrer
  • ご依頼にあたっては「プライバシーポリシー」へのご同意が必要となります。 ご同意の上、お進みください。
  • ご依頼内容によってはご希望に添えないケースもございますのであらかじめご了承ください。

小売店に関するお店ごとの開業手帳