NTTドコモが「ドコモ・イノベーションビレッジ」参加企業を募集中

創業手帳

「ドコモ・イノベーションビレッジ」参加ベンチャー企業を2015年2月10日まで募集!

「ドコモ・イノベーションビレッジ」は、新たなサービスをベンチャー企業とドコモで共同創造する「Villageアライアンス」と、ドコモがスタートアップの成長をサポートする「Villageシード・アクセラレーション」の2つのコースからなり、参加ベンチャー企業を2015年2月10日まで募集している。

本文を読む

今回で第4期となる「Villageシード・アクセラレーション」は、イノベーティブなサービスや技術を持つベンチャーの支援を目的とした約4.5か月のシード・アクセラレーションコースである。

「Villageシード・アクセラレーション」の参加企業は、専門家による経営面や開発面のアドバイスをはじめ、起業経験者・著名経営者によるセミナー、共同オフィススペースの提供などを受けることができる。

docomoV

ビジネスのアイディアはあっても経験の少ない起業家にとって、どうやって具体的にビジネスモデルを構築するか、成功させていくか、ということに苦心することが多いだろう。そんな起業家を、ドコモの持つ事業ノウハウや人的ネットワーク、高い営業力を背景に、成功への道を切り開くための支援をしてくれる。

<「Villageシード・アクセラレーション」募集概要>

テーマ 不問
主な対象 シード・アーリーステージのスタートアップ
コース期間 2015年3月上旬~7月下旬(約4.5ヶ月間)
支援内容
  • メンターによるハンズオンミーティング(事業計画やKPI策定)
  • メンター、ドコモの関連部門による各種セミナー
  • チューター(ドコモ社員)の開発サポート
  • 共同オフィススペース
  • 発表機会の提供
  • コンテンツ試験環境の提供
  • クラウドコンピューティング環境の提供(予定)
応募条件
  • 登記済みの法人、または今後起業を予定している個人であること
  • 応募する技術・ビジネスモデル・アイデア等は、コース終了までにβ版をリリースできるレベルのものであること
  • ドコモ・イノベーションビレッジが開催するハンズオンミーティング、セミナー等に参加すること
  • 参加チームの氏名、所属、ビジネスモデル・サービス概要などに関するドコモからの公表を了承すること

<コース内容>

主なコース内容は下記の通り

image2-300x300メンタリング

毎週起業経験者・業界専門家によるメンタリング・セッションを開催。ここで、ビジネス性や市場性などへのアドバイスを受けることができ、事業計画やKPI策定を行う。

image5-300x300チューター

ドコモ社員がチューターとして各チームを受け持ち、協業検討や営業支援、開発支援を行う。

 

image4セミナー

「ドコモ・イノベーションビレッジ」メンターによる講演会やドコモ社内の法務部門・知的財産部門によるセミナーが開催され、実務部分をサポート。

 

image3コワーキングスペース

赤坂アークヒルズにあるNTTドコモ・ベンチャーズのコワーキングスペースを常時利用可能。

 

スタートアップ企業向け「Villageシード・アクセラレーション」

締切:2015年2月10日(火) 15:00

詳細・応募はこちらまで

 

尚、「Villageアライアンス」についても参加企業を以下のとおり募集している。

ミドルステージ以降の企業向け「Villageアライアンス」

締切:2015年2月10日(火) 15:00

詳細・応募はこちらまで

 

 

この記事のタグ:
創業手帳

カテゴリーから記事を探す