【随時更新】起業イベント/ビジコン/アクセラレーターまとめ

創業手帳

起業家が知っておきたい旬なイベントをまとめました

event-1

(2016/09/12更新)

起業を検討されている方の中には、多くのイベントに参加して情報収集したいと考える方も多いのではないでしょうか。多くの起業家・投資家と交流して、ビジネスプランのヒントを得ることはもちろん、ネットワークをつくる上でも、起業イベントへの参加は有効と言えるでしょう。

一口に起業イベントといっても種類は様々。最初はどのイベントに参加すべきか迷ってしまう方も多いでしょう。そこで今回、代表的な起業イベントを大きく「ピッチ・カンファレンスイベント」「アクセラレーター」「ビジネスコンテスト」の3つにわけて、ご紹介します。

本文を読む

イベントの基礎知識

ピッチ・カンファレンスイベント

起業家や投資家を招き行うイベント。決まったテーマに沿ったディスカッションやスピーチなど、登壇者ご自身の体験に沿った話が聞ける点が魅力です。基本的に誰でも参加することができますが、中には招待制のイベントも。

アクセラレーター

メンターや協賛企業の支援を受けながらビジネスをつくり、サービスやプロダクトのローンチやブラッシュアップ目指すイベント。スタートアップの企業を対象に、出資や業務提携のチャンスが与えられることも多々あります。

ビジネスコンテスト

参加者が事前に考案したビジネスプランをプレゼンし、最も優れた企画を決定するイベント。起業家の卵やスタートアップのチームが主な対象です。賞金が出ることも多いですが、オーガナイザーから継続的なバックアップを受けられることもあります。

では、具体的にどんなイベントの種類があるのか。ジャンルごとにイベントをピックアップしましたので、詳しくご紹介していきます。

ピッチ・カンファレンスイベント一覧

Infinity Ventures Summit

infinity-ventures-summit_

  • 対象:IT企業経営者、投資家
  • 時期:2016年5月25日(水)、5月26(木)、5月27(金)※終了
  • 会場:宮崎県内施設
  • 参加条件:IVSから招待されること(定員700名)

<詳細>
インターネット・モバイル分野のベンチャーキャピタルであるInfinity Ventures Partnersが開催している招待制のカンファレンス。年2回、約700名を招き3日間開催しています。主にIT業界の経営者やベンチャーキャピタリストが今後のIT業界の展望や会社経営について、討論します。

SLASH ASIA

SLASH ASIA

  • 対象:学生、社会人
  • 時期:2016年5月13日(金)、5月14(土)※終了
  • 会場:幕張メッセ
  • 参加条件:チケット購入
  • チケット代/スタートアップ:1万円、投資家:4万円、一般:1万円、学生:5000円

<詳細>
2008年からフィンランドのヘルシンキで毎年開催されている世界最大級のスタートアップイベント「Slash」。世界中のスタートアップ、起業家、投資家、エグゼクティブ、企業、ジャーナリスト、学生が参加する世界的なイベントです。2008年の初回からわずか数年で、世界的な人材とビジネスプランが育つ土壌がフィンランドには育まれています。

そんなSlashのアジア版が2014年度から日本に上陸。2016年度は厚切りジェイソン氏やDeNA創業者の南場智子さん、ソフトバンク後継者として有名なニケシュアローラさんなどが登壇し、「スタートアップの土壌を育む、グローバルコミュニティーを創ろう」というテーマのもと、熱いトークを展開。会場に集まった4000名を惹きつけました。

#VCSchool

#VCSchool

  • 対象:大学生のみ
  • 時期:2016年3月15日(火)※終了
  • 会場:慶應義塾大学日吉キャンパス
  • 参加条件:チケット購入(無料)

<詳細>
Skyland Ventures主催の大学生限定イベント。“ベンチャーキャピタル(VC)とは”、“どんな仕事なのか”など、East Ventures 松山太河さんやANRI 佐俣アンリさん、Skyland Ventures 木下慶彦氏など、実際に第一線で活躍するベンチャーキャピタリストの方々を迎え、スタートアップの裏側までお話ししていただきます。

ICCスタートアップ・カンファレンス

ICCスタートアップ・カンファレンス

  • 対象:大学生、若手社会人
  • 時期:2016年3月24日(木)※終了
  • 会場:東京大学本郷キャンパス
  • 参加条件:ICCパートナーズからの招待。一般公募からの選抜。

<詳細>
ICCパートナーズ代表小林雅氏、ケイ・アンド・カンパニーLLPが主催する日本の未来を支える学生や若手社会人を対象としたカンファレンス。イベント名にある「スタートアップ」は、「ベンチャー企業を創業する」という意味ではなく、「行動を開始しよう!」というメッセージが込められています。ちょっとした「きっかけ」から意識が変わり、行動する人が増えればいい。そんな想いを込めて、イベントには先輩起業家たちを招待。「チャレンジ」をテーマに、先輩起業家たちのプレゼンと参加者との質疑応答が展開されます。

スタートアップカンファレンス

スタートアップカンファレンス

  • 対象:学生、社会人
  • 時期:2016年3月15日(火)※終了
  • 会場:慶應義塾大学日吉キャンパス
  • 参加条件:チケット購入(無料・交流会のみに参加費3000円が必要)

<詳細>
慶應義塾大学ビジネススクールとNTVPとで共催されるスタートアップカンファレンスイベント。「フィンテック、ロボット、4K動画、IOT、南アジア、起業教育」などのスタートアップのフロンティア分野を中心としたテーマで開催されます。ゲストには、NTVPの代表でありながら、DeNAへの投資実績もある村口和さんをお迎え。その他にもベンチャーキャピタリストや起業家をお招きし、スタートアップについて回ごとで異なるテーマについて対談が行われます。

アクセラレーター系イベント

未来2017

未来2017

  • 対象:全ての産業を対象としたインキュベーション/アクセラレーションプログラム
  • 最近の開催時期:2016年 4月18日(月)
  • 応募期間/ 2016年7月1日~9月14日 17:00
  • 参加条件:下記のいずれかに当てはまる企業、チーム又は人物
    シード・アーリーステージにあるスタートアップ企業
    企業における研究や新規事業のスピンアウトを考えている方、既にスピンアウトした方・企業
    大学・研究機関等に在籍する研究員、大学院生、学部生であって、将来起業することを視野に入れている方

<詳細>
社会にインパクトを与えるビジネスの創造・成長をサポートする日本最大級のインキュベーション/アクセラレーションプログラムです。
ビジネスプランの募集:  2016年7月1日~9月14日 17:00
一次結果通知:      2016年9月21日(水)頃
集合研修:        2016年10月1日(土)or 2日(日)※
グループメンタリング:  2016年10月上旬~2017年2月上旬
ピッチコンテスト(二次審査) :2016年12月20日(火)
プレゼン研修:      2017年1月28日(土)
最終審査会:       2017年2月13日(月)
海外派遣プログラム:   2017年3月(予定)
フォロー・アップ:    2017年4月(予定)

≪直近のプログラム参加チーム≫

メディカル・ヘルスケア部門 優秀賞
株式会社オリゴジェン

フィンテック部門 優秀賞
ドレミングアジア株式会社

ロボット・AI部門 優秀賞
コグニティ株式会社

IoT・IoE部門 優秀賞
株式会社フェニックスソリューション

クールジャパン部門 優秀賞
NINJA KARE

KDDI∞Labo

KDDI∞Labo

  • 対象:革新的サービスに対するアイデアとそのアイデアを実現する意欲を持ち、世の中に新価値を提供する新規事業創出を目指す法人・個人。
  • 最近の開催時期:2016年4月?2016年9月
  • 応募期間/ 2016年3月22日(火)まで※終了
  • 会場:渋谷ヒカリエなど
  • 参加条件:サービス、ものづくりに専念し、定期的に行われるメンターとのアドバイスの場 (都内) に参加。チームメンバーにエンジニアがおり、サービスのブラッシュアップが自チーム内で実施。達成したい明確な課題認識を持っている。
    ※他社主催のアクセラレータープログラムとの同時参加は不可。

<詳細>
2011年よりKDDIが開催する、将来を担うスタートアップに対するアクセラレーションプログラム。計6ヶ月間のプログラムのなかで、サービス開発支援や経営支援を通じてグローバルな革新的サービスを生み出そうとするスタートアップを応援します。『オリジナルプログラム』と『ハードウェアプログラム』の2種類で構成され、それぞれスタートアップのニーズに合わせた支援内容となっています。

≪直近のプログラム参加チーム≫

event-5

IBM BlueHubインキュベーション・プログラム

IBM BlueHub

  • 対象:起業を目指す創業3年以内のスタートアップ。
  • 最近の開催時期:インキュベーション・プログラム第2期/2016年1月から
  • 会場:不明
  • 参加条件:IBMのテクノロジーや参画パートナーからの支援を必要とし、
  • 現在クラウドベースの開発を行っている。

<詳細>
日本IBMとサムライインキュベートが共同で開催するスタートアップインキュベーションプログラム。3ヶ月のプログラムの中で、メンタリング、メンターによるコーチングが受けられることはもちろん、IBM社のBluemixやSoftLayerなどのテクノロジーを使用することができます。

始動 Next Innovator

始動 Next Innovator

  • 対象:企業での新規事業担当者、自治体など組織での新規事業やイノベーションを仕掛ける担当者、研究所など組織での事業化を目指す研究者、事業経験を持つ起業家、起業を目指す学生
  • 最近の開催時期:2016年7月22日(金)~2016年12月10日(土)※全6回、全12日間
  • 応募期間/2016年5月31日(火)まで※終了
  • 参加者発表/2016年6月30日(木)※終了
  • 会場:東京都:虎ノ門ヒルズ、東京大学、兵庫県:神戸コンベンションセンター、神戸大学など
  • 参加条件:年齢20歳以上、日本語での聴講やワークショップへの参加、国内プログラム全日程への参加、事業計画の提出(無料)

<詳細>
約5ヶ月の日本国内プログラムと約2週間のシリコンバレープログラムで構成される、Next Innovatorを育成するためのプログラム。このプログラムを通じてイノベーションを起こすためのメソッド、イノベーターとして重要なマインドセットのマスターを目指します。経済産業省の「グローバル・ベンチャー・エコシステム連携強化事業」の一環として行われています。

Open Network Lab Seed Accelerator Program

Open Network Lab Seed Accelerator Program

  • 対象:実現したいサービス・アイデア・ビジネスプランを持っており、ビジネスプラン、アイデアの実現へ向け、積極的なサービス・プロダクト開発を実行できる個人。
  • 最近の開催時期:2016年5月27日(金) 正午まで※終了
  • 会場:東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 デジタルゲートビル2F など
  • 参加条件:プログラム中(3ヶ月)のサービス・プロトタイプ作成、デモンストレーションが可能。プログラム中に開催されるイベントやコンテンツなどへの積極的な参加。
    ※期間中に合法的に日本国内に滞在できる資格を有していることが前提。
    ※未成年は保護者の承諾が必要。

<詳細>
3ヶ月という短期間で集中的に事業ブラッシュアップを行Open Network Lab開催のシードアクセラレータープログラム。ユーザーの声に耳を傾け、プロダクト作成に集中することで、スタートアップの劇的な成長を促します。スケジュールは、1ヶ月目「課題検証」→2ヶ月目「プロダクト改善」「ユーザー獲得」→3ヶ月目「プロダクト改善」「プレゼン練習」。期間中には活動費として最大1,000万円の出資や、1年間無料で代官山・鎌倉のオフィススペースの利用、先輩起業家への質問・相談や国内外から招いたスペシャリストからのアドバイスが得られます。

≪直近のプログラム参加チーム≫

event-7

Incubate Camp

Incubate Camp

  • 対象:シードラウンドの資金調達・サービスリリース済みで、さらなる事業成長を目指した資金調達を希望するスタートアップ
  • 最近の開催時期:2016年7月15日(金)、16日(土)※終了
  • 応募期間/2016年6月26日(日)※終了
  • 会場:オークラアカデミアパークホテル
  • 参加条件:Pre時価総額1億円以上、資金調達を希望するベンチャー企業の代表権を持つ経営者

<詳細>
投資・育成に特化したベンチャーキャピタル、インキュベイトファンドが開催するインキュベーションプログラム。1泊2日の合宿型プログラムの中で、ゲストとして参加する国内屈指のベンチャーキャピタリストと共同することで事業プランのブラッシュアップを目的としています。

≪直近のプログラム参加チーム≫

event-9

RISING EXPO

RISING EXPO

  • 対象:ITもしくはインターネット関連ベンチャー企業
  • 最近の開催時期:2016年9月2日(金)
  • 応募期間/2016年6月15日(月)12時まで※終了
  • 参加者発表/2016年8月3日 (水)※終了
  • 会場:エビススバルビルなど
  • 参加条件:サービスをローンチしており、一定のユーザーベース・一定の売上を獲得できている。1億円以上の資金調達(エクイティ・ファイナンス)を検討している。一次書類選考を通過後、日本で行われる二次面談選考に参加できる。

<詳細>
サイバーエージェント・ベンチャーズ(CAV)主催で、約250人の起業家や投資家を招待するスタートアップ向けのプレゼンイベント。国内外における有力なベンチャーキャピタル・大手事業会社のエグゼクティブキーマンにプレゼンテーションする機会があり、賞金や各スポンサーが提供する商品を得るチャンスがあります。

≪直近のプログラム参加チーム≫

event-11
event-12
event-13
event-14

CODE REPABULIC

CODE REPABULIC

  • 対象:インターネット・スタートアップの成長を目指すベンチャー企業
  • 最近の開催時期:2017年2月1日(水)から2017年4月28日(金)を予定
  • 応募期間/2016年6月17日(金)23時59分※終了
  • 会場:CODE REPABULICオフィス(東京都港区六本木4-2-45 高會堂ビル)
  • 参加条件:チームに1人以上エンジニアが含まれ、プログラム終了時のDemo Dayまでにサービス・プロダクト開発。プログラム参加までに法人格(株式会社に限る)を取得済。プログラム参加時YJキャピタル株式会社・イーストベンチャーズ株式会社からの出資を受け入れる。コードリパブリックのオフィスでの参加可能。
    ※期間中の他アクセラレータプログラムに参加不可。

<詳細>
YJキャピタル株式会社とイーストベンチャーズ株式会社開催のシードアクセラレータープログラム。「起業・経営に関するワークショップ」「メンタリング」「ゲストアドバイザーとの交流会」「Demo Day」を通してインターネット・スタートアップの成長や資金調達を最大限に後押しします。

Tokyu Accelerate Program

Tokyu Accelerate Program

  • 対象:応募時点で法人登記が完了している、おおよそ設立5年以内のベンチャー企業
  • 最近の開催時期:テストマーケティング/2016年10月上旬~2017年3月
  • 業務提携などの検討/2017年4月~
  • 一次審査締切/2016年6月30日(木)※終了
  • 最終選考/2016年9月下旬
  • 会場:丸ビルホールなど
  • 参加条件:日本語を使用したプラン作成・プレゼンテーションができる。事業展開エリアに東急線沿線の一部を含む、あるいは東急グループのリソースを組み込んだプランが望ましい。
    ※1社1プランの応募。他のコンテストへの併願可能。

<詳細>
東急電鉄開催のアクセラレーションプログラム。東急電鉄がさまざまなソースでパックアップを行い、「生活サービス領域」や「都市開発領域」「交通領域」「IoT・スマートホーム領域」などで、次世代のための新たな商品・サービスを展開することを目的としています。受賞した企業は東急グループのプロモーション協力(中吊り・駅貼り、DMなど)や営業協力(法人紹介)、社内外のメンターからのアドバイスなどを受けることができます。

富士通アクセラレータプログラム

富士通アクセラレータプログラム

  • 対象:富士通アクセラレータプログラムに賛同し、富士通事業部と協業・新たな事業領域の創出を行う企業
  • 最近の開催時期:Meetuli Day/2016年9月30日(金)
  • ピッチコンテスト開催/2016年10月14日(金)
  • Demo Day/2017年1月20日(木)
  • 応募期間/2016年8月26日(金)※終了
  • 会場:東京都内の富士通所有の施設
  • 参加条件:年齢・性別・国籍に制限なし。定期ミーティングや各種イベントに参加。面接やピッチコンテストへの参加の際の宿泊費・交通費は各自負担。

<詳細>
富士通グループ主催のアクセラレータープログラム。革新的スタートアップの技術・製品と富士通グループの製品・ソリューション・サービスを組合せることで、世に新たな価値を提供していきます。ピッチコンテストを通して、富士通事業部門と協業検討活動を実施。富士通コーポレートベンチャーファンドから投資を受けながら、革新的な技術・サービス・ソリューションを実現します。

TECH TEMPLE TOKYO

TECH TEMPLE TOKYO

  • 対象:起業して間もない法人。
  • 開催時期:受付/随時
  • 会場:TECH TEMPLE TOKYOのオフィス
  • 参加条件:チーム、モックレベル以上で、サービスのデモを持っている。
    ※企画のみは不可。

<詳細>
インフィニティ・ベンチャーズ開催。事業拡大に必要なサーバーや戦略策定・人脈・専門知識などを支援し育成するアクセラレータープログラム。インフィニティ・ベンチャーズのチームが持つ国内外のベンチャー投資・育成ノウハウで、短期間ではなく1年をかけて一流ベンチャーへと育てるのが目的です。500万円以上の資金提供やオフィススペースの提供も受けられます。

TOKYO STARTUP GATEWAY

TOKYO STARTUP GATEWAY

  • 対象:年齢15歳~39歳まで。起業を目指すアイデア・プラン段階の個人※2016年4月1日現在で15歳以上、40歳未満。
  • 最近の開催時期: 2016年11月6日(日)
  • 応募期間/2016年6月12日(日)23時59分まで※終了
  • 会場:丸ビルホールなど
  • 参加条件:2017年度末までに都内で起業を目指す。プログラム通過者同士で切磋琢磨して、お互いを高め合っていく意思がある。

<詳細>
東京都主催の、ソーシャルイノベーションやリアルビジネス・テクノロジーなど幅広い分野において、若き起業家を輩出するスタートアップコンテスト。起業家との融合・協働・切磋琢磨を通じて10年後・100年後のビジョンを示すことができる若き起業家の発信を目的としています。賞金は最優秀者に100万円、優秀者に50万円、ファイナリストにサポーター各社から支援メニューが提供。また、都内で法人設立の際には、活動資金として100万円が提供されます。

◎その他、アクセラレーター系イベント◎

学研アクセラレーター

学研アクセラレーター

朝日新聞アクセラレータープログラム

朝日新聞アクセラレータープログラム

起業チャレンジ

起業チャレンジ

ビジネスコンテスト系イベント

STARTUP WEEKEND JAPAN

STARTUP WEEKEND JAPAN

  • 対象:起業に興味がある方
  • 最近の開催時期:Startuli Weekend東京 Education/2016年9月2日(金)18時~2016年9月4日(日)21時
  • 会場:株式会社ベネッセコーポレーション新宿オフィス

    ※他、東京・大阪など様々な地域で開催
  • 参加条件:事前チケット購入※申込締切8月31日18時 :9,800円

<詳細>
金曜夜から日曜夜まで54時間かけて開催されるスタートアップ体験イベント。アイデアを実現するための方法を学び、スタートアップをリアルに経験することを目的としています。アイデアを発表するピッチからはじまり、チームでビジネスモデルを作り上げます。起業家や専門家によるコーチングを受けることもできます。

Global Enterprise Challenge

STARTUP WEEKEND JAPAN

  • 対象:高校生のみ※2016年の場合、1998、1999、2000年に生まれた16歳~18歳の高校生
  • 最近の開催時期:2016年6月11日(土)8時~20時※終了
  • 応募締切/2016年2月22日(月)17時まで※終了
  • 会場:インターネット上
  • 参加条件:4~10名のチーム。連絡窓口となる担当者がいる。期限内に所定の物を提出できる。国内予選に入賞した際は世界大会に出場。学校や保護者の許可が得られている。活動できる場所や環境がある。メンター(相談者)の参加がある。

<詳細>
特定非営利活動法人が主催している、青少年のイノベーションへの興味を喚起するための国際競技。国内予選、世界大会の2つのステージからなり、国内予選を優秀な成績を残したチームが世界大会に出場します。参加者や指導者からも高い評価を受けるだけでなく、卒業生が世界的に活躍するきっかけとなるイベントです。

Japan Venture Awards

Japan Venture Awards

  • 対象:創業後概ね15年以内であり、高い志を持って自立する中小企業等の経営者または代表者
  • 開催時期:2017年2月6日(月)
  • 募集期間/2016年8月24日(水)~10月6日(木)
  • 会場:虎ノ門ヒルズフォーラム
  • 参加条件:公式HPより事前申込ID取得し、必要な書類を提出

<詳細>
独立行政法人中小企業基盤整備機構が主催でグーグルやトーマツベンチャーサポートなどの協力を得て、革新的で潜在成長力の高い事業や、地域の活性化に役立つ事業を行う、志の高いベンチャー企業の経営者向けのビジネスコンテスト。次世代の日本を担うリーダーとして挑戦を続ける起業家を紹介することで日本における創業の促進を図ることを目的としています。今までに225名の経営者が受賞し、それぞれの事業と共に日本を支えるリーダーへと成長しています。

NCCベンチャーグランプリ

NCCベンチャーグランプリ

  • 対象:起業や新規事業立上げに興味がある個人・グループ、将来IPOを目指すベンチャー企業

    ※学生可。未成年不可。
  • 最近の開催時期:受賞者決定/2016年3月22日(火)※終了
  • 会場:不明
  • 参加条件:他のコンテストで受賞していないもの。書類審査を通過した際、面接(プレゼン)審査に参加。

<詳細>
ニッセイ・キャピタル開催の、優れたビジネスアイデアを表彰するビジネスコンテスト。日本経済及び産業・社会発展を促し、起業家の育成に役に立つことを目的としています。グランプリには50万円、優秀賞には30万円の賞金を得ることができます。

Morning Pitch

Morning Pitch

  • 対象:ベンチャー企業※毎週のテーマに沿っていること。
  • 開催時期:毎週木曜日・午前7時~午前9時
  • 申込期限/開催週の火曜日
  • 会場:東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル 48F 野村コンファレンスプラザ
  • 参加条件:完全申込制。Membershiliへの登録後、事前申込。

<詳細>
トーマツベンチャーサポート株式会社、野村證券株式会社の2社が主催するピッチイベント。毎週5社のベンチャー企業が、大企業などのオーディエンス約100名に対しピッチを行い、ベンチャー企業と大企業の事業提携の創出を目的としています。2013年1月から2015年12月時点で累計600社を超えるベンチャー企業が登壇しているイベントです。

trigger

trigger

  • 対象:起業への強い志を持った15歳から30歳の学生・大学院生
  • 最近の開催時期:決勝大会/2016年12月11日(日)
  • エントリー締め切り/2016年7月31日(日) 23時59分※終了
  • 会場:銀座ブロッサム
  • 参加条件:事業計画書の提出。審査やセミナーに原則参加。

<詳細>
特定非営利活動法人が開催する起業サポート型のビジネスコンテスト。ファイナルには多くの来場者数を誇り、株式会社グノシー代表取締役の福島良典氏など数多くの起業家も輩出しています。ファイナリストには全員、個別メンターがつき、アドバイスを受けることができます。優勝者には賞金として100万円を支給。

データビジネス創造コンテスト

データビジネス創造コンテスト

  • 対象:高校生、高専生、大学生、大学院生
  • ※社会人経験者は除く。
  • 開催時期:2017年3月11日(土)
  • 会場:不明
  • 参加条件:テーマに沿った資料を提出

<詳細>
慶應義塾大学SFC研究所データビジネス創造が主催し、学生たちがデータを広く深く検討し、新たな価値の創造を競う場を提供すると共に、自分自身をも深く発見する機会を提供することを目的としたビジネスコンテスト。予選・本選コンテストを経て、最優秀賞に選ばれた場合、賞金として20万円を得ることができます。

gen-ten for student

gen-ten for student

  • 対象:将来起業を目指す大学、大学院、高専、専門学校の学生

    ※国内外不問。
    ※2016年4月1日時点で18歳以上
  • 開催時期:プロデューサーエントリー/2016年5月23日(月)18時※終了
  • 会場:セプテーニ・ベンチャーズ本社
  • 参加条件:切磋琢磨しながらお互いを高め合っていく意思があり、審査日程(6月6日、7月1日・2日)に参加。※1チーム最大5名まで。

<詳細>
セプテーニ・ベンチャーズ社開催の社内新規事業プランコンテスト。過去、5年間・5回に渡り開催しており、熱い想いを事業化するチャンスを競い合うことで、若くて挑戦意欲の高い人材にチャレンジのチャンスを提供しています。実際に多くのビジネスがここから立ち上がった実績あるコンテストです。セプテーニグループ役員や社員へのプレゼンテーションの機会や1泊2日の事業開発合宿、セプテーニグループの子会社として社長に就任できる機会が与えられます。

★Pick Up★

T-VENTURE PROGRAM

T-VENTURE PROGRAM

  • 対象:CCCグループ既存のサービスと連携し、自社サービスを拡大したいベンチャー企業・
  • CCCグループと新たな事業の立ち上げたいベンチャー企業

    ※過去にエントリーしたことのある企業も応募可。
  • 最近の開催時期:最終審査会/2016年12月1日(木)
  • エントリー受付/2016年8月1日(月)~ 2016年9月16日(金)
  • 会場:渋谷ヒカリエ Hall B
  • 参加条件:ローンチ済・デモが可能なサービスやプロダクト持っている。
    ※交通費は自己負担。

<詳細>
カルチュア・コンビニエンス・クラブグループが開催する、新たな価値の提供を目的としたプログラム。カルチュア・コンビニエンス・クラブグループとベンチャー企業が共に多様化するニーズに応える価値の創造を目指します。あらゆる分野でのコラボレーションを進め、事業連携によって相乗効果が見込まれると判断された場合は出資が得られます。

関連記事:CCCのベンチャー支援「T-VENTURE PROGRAM」第三期受付を開始!

◎その他、ビジネスコンテスト系イベント◎

次世代スマートチャレンジ

次世代スマートチャレンジ

KOTO CHALLENGE

KOTO CHALLENGE

セカンドライフビジネスプランコンテスト

セカンドライフビジネスプランコンテスト

くまもと地域ビジネスプランコンテスト

くまもと地域ビジネスプランコンテスト

芝浦ビジネスモデル・コンペティション

芝浦ビジネスモデル・コンペティション

かわさき起業家オーディション

かわさき起業家オーディション

BUSINESS CONTEST KING

BUSINESS CONTEST KING

大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテスト

大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテスト

(編集:創業手帳編集部)

創業手帳

カテゴリーから記事を探す