そうだ!JETROへ行こう! 海外市場攻略 はじめの一歩

創業手帳

JETRO(日本貿易振興機構)活用のポイント

本文を読む


global_reach_figure01
現在、アジアを中心とした新興国市場は急激な成長を遂げており、アメリカやEUと並ぶ市場になりつつある。事業の内容にもよるが、スタートアップ企業も、早い段階から海外進出、輸出入など海外との関わりのある事業展望を視野に入れておくのが望ましい。

将来的に輸出入も含め、海外進出を試みた時、まず一番最初に行うことは市場調査である。ここでスタートアップの強い味方になるのが、日本の貿易促進の公的機関であるJETRO(日本貿易振興機構)だ。

JETRO活用のポイント

  • 無料で相談受けることができる
  • 海外事務所での相談(現地ブリーフィング)も可能

  • 各地域に拠点があり相談がしやすい
  • 東京(赤坂)の本部には大規模なライブラリーがある。

  • 現地の商談セッティングサービス(有料)
  • 情報サービスや海外進出企業への無料ワンストップサービスがある

無料で使えるJETROのサービスは、使えるコストに限りがあるスタートアップ企業には強い味方だ。ぜひ積極的に活用したい。

この記事に関連する記事

創業手帳

カテゴリーから記事を探す