会社の母子手帳『創業手帳』が起業家の創業ストーリーの募集する「創業ストーリーアワード2017」を開催

会社の母子手帳『創業手帳』を運営するビズシード株式会社は起業家の創業ストーリーの募集を開始します。募集期間は2016年12月1日から2017年1月31日まで。人の心を動かすような起業の成り行き、起業家のストーリーを選考対象とし、起業に込められた強い想いと、実現可能性、社会性など総合的な判断の元、「ストーリー起業大賞」を決定します。

%e5%89%b5%e6%a5%ad%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89

会社の母子手帳『創業手帳』を運営するビズシード株式会社(本社:東京都中央区 共同創業者CEO:大久保幸世)は日本の創業成功率を高めることをミッションに掲げ、ソーシャルビジネスの発展、そして今後の日本経済の活性化を目的とした「創業ストーリーアワード2017」を開催します。

2016年12月1日から2017年1月31日まで起業家の創業ストーリーを募集。人の心を動かすような起業の成り行き、起業家のストーリーを選考対象とし、起業に込められた強い想いと、実現可能性、社会性など総合的な判断の元、「ストーリー起業大賞」を決定します。

会社の母子手帳『創業手帳』のクラウド版である『みんなの創業手帳』より「事業所の掲載」登録後、創業ストーリー投稿により応募とします。『みんなの創業手帳』とは起業家が自社の商品やサービスをPRできる場として活用できる他、人材募集機能、マッチング機能などすべて無料でご利用できるサービスです。

創業手帳運営事務局による審査を元に「ストーリー起業大賞」と、話題性(SNSなどの拡散性や評価)を評価した「ストーリー話題賞」を2月中旬に発表します。受賞者には「創業手帳プロモーションパッケージ」(創業手帳があらゆるリソースを使った支援)が贈られます。

【「創業ストーリーアワード2017」概要】
応募資格:法人資格を有し、事業を行なっている起業家、経営者(設立年不問)

審査基準:自身の強い想いのもと起業をし、世の中に強いインパクトを与える商品・サービスを提供している、または 起業ストーリーに沿った事業を展開している方を高く評価します。 具体的な審査ポイントは以下の通りです。
・どのような経験・体験のもと起業したのかが明確であること
・ストーリー性
・独創性
・事業の収益性、成長可能性
・競争優位性

審査方法:
・上記の審査基準のもと、創業手帳運営事務局により大賞を決定いたします。
・投稿していただいた「創業ストーリー」の話題性(SNSなどの拡散性や評価)により、話題賞を決定いたします。
・最終的な審査結果は2月中旬に当社ホームページにて発表いたします。

賞品:創業手帳プロモーションパッケージ
創業手帳のあらゆるリソースを使い、起業家を支援いたします。
(支援例:冊子創業手帳掲載、創業手帳webへの掲載、SNSでの紹介、金融機関の紹介、セミナー登壇、コンサルティング、マッチングなど)

募集期間:12月1日(木)~1月31日(火)
審査期間:2月1日(水)~2月10日(金)
結果発表:2月中旬

【お申込み・詳細はこちら】
【「創業ストーリーアワード2017」お問合せ先】
会社名:ビズシード株式会社
担当者:久保
TEL:03-6415-7032
E-Mail:info@bizceed.jp

カテゴリから絞り込む

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする