『創業手帳』が「コスト削減相談室」を開設。企業のコスト削減を無料でコンサルするサービスを開始。

起業家向けビジネスメディアの『創業手帳』『総務手帳』を運営するビズシード株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:大久保幸世)は、企業の経費削減の無料コンサルを行う「コスト削減相談室」を開始しました。東京・大阪・福岡の三か所で対面による相談、また電話による全国からの相談を受け付けています。

コスト削減相談室

起業家向けビジネスメディア『創業手帳』を運営するビズシード株式会社は、企業の経費削減の相談を受け付ける「コスト削減相談室(http://sogyotecho.jp/consulting_costcut)」を開始しました。東京・大阪・福岡の三か所で対面による相談、また電話による全国からの相談受け付けを開始します。(開始日:7月20日)
企業には業務の効率化と同時に無駄なコストの削減が求められます。コスト削減には技術革新やトレンドがあります。創業手帳・総務手帳を運営するビズシード社は多数のコンサルによりコスト削減のノウハウが蓄積されるため、そのノウハウを内部にためるだけでなく広く世の中に公開し、アドバイザーが無料で教える仕組みを作りました。

『創業手帳』は無料創業相談の「創業コンサルティング( http://sogyotecho.jp/consulting/)」を行っており、毎月100社以上に対して無料コンサルを実施しています。
実際の経験とデータをもとに、最新のノウハウを無料で提供します。

コスト削減相談室について詳しくはこちら:http://sogyotecho.jp/consulting_costcut

カテゴリから絞り込む

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする