創業者が使うべき印刷通販!

創業手帳

業界最大手のプリントパックで資料を印刷してみた

(2016/02/24更新)

印刷通販を高いものだと思っていませんか?

高いクオリティで大量の部数を刷るとたしかにコストがかかるように思えます。

しかし、24時間受付で土日も対応で、なおかつ安い印刷通販が「プリントパック」です。

では、そんな便利な「プリントパック」はどのようなときに使うのがいいのか、また、どのようなメリットがあるのか、創業手帳が実際に使って確かめてみました。
Fotolia_101089363_S

本文を読む

創業者が印刷通販を使うべき理由と場面

起業後、営業活動を行なう際に必要になってくるのが、会社概要チラシと営業資料の2つの印刷物です。

しかし、資金の少ないスタートアップにとって、これらの印刷物にコストや手間をかけるのは現実的ではありません。

そんな時に重宝するのが印刷通販です。印刷通販は、自社で用意したデータをWeb経由で送るだけで簡単に印刷物を制作してくれる、スタートアップにとって非常に使い勝手の良いサービスなのです。

例えば初対面の相手に営業活動を行う際、自分でプリントアウトした資料やタブレット上の資料を見せてプレゼンするのも悪くありませんが、きちんとした紙資料を片手に話を進めると、相手に与える印象は格段に変わってきます。

こちらの本気度が伝わるし、何よりきちんとした会社だということを理解してもらえるでしょう。

商談の場で使用する営業資料は、のちに相手方が持ち帰って社内で回覧することも多いため、特に重要になってきます。

同じように、ちょっとしたイベントを行う際、会場で社内のプリンターで印刷した資料を配布しても良いのですが、ワンランク上の印象を与えたい場合はこの印刷通販を利用すると良いでしょう。

それほど大規模なイベントでもないし……と躊躇する必要はありません。印刷通販であれば少ない部数から低コストで発注可能で、イベント会場などの所定の場所に届けてくれるサービスも行っているのです。

創業者が印刷通販を使うメリット

ここで改めて、印刷通販を使うメリットをまとめてみましょう。

まず何より印刷通販が売りにしているのは、先ほどから述べているようにダントツの「安さ」。

例えば、両面カラーのA4チラシを1,000部作成する場合、各社平均して送料込みで2,500円〜4,000円とかなりの低コストで発注が可能です。

8ページ程度の簡単な冊子でも、1,000部発注しても2万円前後で作ることができます。

この程度のコストであれば、対外的に信頼を得たいスタートアップがこの印刷通販を利用しない手はありません。

また、印刷通販は24時間受付で土日も対応してくれるので、急な打ち合わせや交流会に資料を持参したい時でも安心して利用できます。

金曜日の夜に「週明けに必要な資料がない!」という状況に陥っても、土日関係なく商品を出荷してくれる会社もあるので心強い。

創業者が印刷通販で注文するときの流れとポイント

ここからは、実際に印刷通販を利用する時の流れとポイントを解説します。

創業手帳では、価格が非常に安く、”100%満足保証”を打ち出す業界最大手のプリントパックを実際に利用してみました。

  • 注文
  • ユーザー登録を済ませたら、希望する印刷物の種類・サイズ・用紙・部数・納期を選んで注文画面へ進みます。

    プリントパックではポイントサービスを導入しており、貯まったポイントは料金として利用できます。

    また、納期を長く取れれば取れるほどコストが抑えられるので、余裕があるなら早めに頼むのが良いでしょう。

  • データ入稿
  • 注文後、印刷データを入稿。データ通りに正しく仕上がるかを担当者が確認し、データに不備がなければこのまま印刷工程へと入ります。

    同社では、ワードやパワーポイントなどで制作したデータにも対応しているほか、PDFなどの入稿ファイル形式によっては、Webから入稿と同時にデータチェックが完了するサービスも用意しています。

  • 商品到着
  • 完成した商品は、宅配便で指定の場所に届けてくれます。なお、商品が完成するまでには「データチェック完了」「印刷加工完了」「発送完了」など、生産工程の段階を知らせる進捗確認メールが届き、安心できます。

創業手帳が使ってみた感想

今回、創業手帳がプリントパックを選んだのは、他社と比べてカラー印刷が圧倒的に安かったからです。

例えばA4サイズ16Pカラーの中綴じ冊子は500部23,650円(納期まで7営業日)、A4チラシは両面カラーで1,000部2,830円、名刺に至っては両面カラー印刷が100部430円という安さ!

しかも、送料、消費税など必要な価格が全て込みというから驚きです。

また、プリントパックでは業界唯一“100%満足保証”を採用しており、万一、製造過程において不具合のある印刷商品が届いた場合は100%返金保証(もしくは即やりかえて印刷の上、再送)をしてくれます。

他社に比べて安心感があったというのも選んだ理由の1つです。

さらに、実際の注文作業も簡単で、注文から入稿まではものの数分で終えることができました。

また、プリントパックは土日祝日も休まず営業し、24時間365日対応してくれるため、忙しい創業者の急ぎの発注にも対応してくれる点も決め手となりました。

今回は急ぎだったため、土日祝日も発送可能で納期カウントをしてくれたのは非常に助かり、プロ仕様の印刷物があっという間に完成しました。

印刷なら会員数No.1の業界最大手「プリントパック」

2002年のサービス開始以来、2016年2月時点71万人を超えるユーザーに利用されている国内ナンバー1の印刷通販サイト「プリントパック」。

カタログ、パンフレット、チラシ、名刺、DM、ハガキ、ポスターなどの印刷商品が「どこよりも安く」手に入ると評判で、クオリティの高い仕上がりにはファンも多い。

プリントパックが支持される理由のひとつである「安さ」ですが、その原点はおよそ40数年前の同社創業期に遡ります。

印刷工程のごく一部の工程を専門として創業した同社が、社員採用の為に会社案内を作ろうとしました。しかし、その見積り金額の高さに驚いたといいます。

「このままでは、印刷物は敷居の高い物になってしまう。誰もが気軽に印刷物を作れる世の中にしたい」この想いが現在の「安さ」へと繋がり、同社の使命となっています。

プリントパック申込ページ_バナー

printpac_1,000_2

(創業に必要な印刷・印刷物の知識はこの記事でわかる!)
■失敗しない、印刷通販の選び方を紹介
■印刷通販サイトが激安の理由を本気で教えます
■名刺・挨拶状・会社概要チラシ・営業資料は、創業後に必要な4つの印刷物
■ダイレクトメールを活用して新規顧客を効率的に獲得しよう

(協力:株式会社プリントパック
(編集:創業手帳編集部)

創業手帳

カテゴリーから記事を探す