印刷通販でチラシを作ってみた

創業手帳

安く早く印刷が出来る「印刷通販」で創業手帳編集部もチラシをつくってみました

ecprintingstrial-fig01

「来週までにセミナー告知のチラシを作って欲しい」

上司からチラシ作成の指示を受けた創業手帳編集部のSは、「やってやるわ!」と気合い十分だ。

本文を読む

苦心の末、最高のチラシデザインが出来た。

Sはふと思った。

「チラシって、どこで印刷すれば良いんだろう??」

社内のプリンターで300部印刷を試みる

普段からお世話になっている社内のプリンターであるが、さすがに300部のキレイな販促物をカラー印刷するには向いていないであろう。

しかし、Sはためらう事なく印刷ボタンを押してしまった。

70枚を超えた頃にインク切れでプリンターが停止。

ecprintingstrial-fig02

結局、近くの文房具店でインクを買ったところ、6色で4,000円を超えた。

また、刷れた70枚の出来上がりも悪くはないが、販促物として配れるクオリティーではなさそうだ。

コンビニならキレイに印刷できるかも?

文房具店の帰り道にあるコンビニを横切るとき、「そうだ、ここならカラー印刷が出来る!」と思い、Sはコンビニに入った。

ecprintingstrial-fig03

しかし現実は厳しい。

カラーコピーで片面300枚印刷した場合、15,000円かかる事が分かった。

既にインク代で4,000円以上かかっているのに・・・Sは上司からの叱責を覚悟した。

グラフィックの印刷通販で発注してみた

Sが途方に暮れてオフィスに戻り、藁にもすがる思いで先輩社員に相談をしてみると、さらっと「それなら印刷通販を使えば良いんじゃない?」とアドバイスを受けた。

「印刷通販・・・?」

ecprintingstrial-fig04

とりあえずオススメされた「印刷通販グラフィック」のWebサイトにアクセスし、会員登録を済ませた。

その後は、希望する紙の種類や納期を入力して発注。

一生懸命作ったチラシのデータをWebサイトからアップロードした。

印刷の条件としては、サイズは「A4」、色は「片面カラー」、用紙は「コート」、納期は「3日間」にして依頼をした。

印刷通販、もっと早く知っていれば・・・

3日後、発注した納期通り、事務所に何やら包みが届いた。

包みを開いてみると、そこにはSが渾身のデザインをしたセミナーのチラシが300部、奇麗な仕上がりで眩い光を放っていた。

しかも、コストは3,040円でインク代よりも安い費用で済んだ。

もし1,000部印刷していたとしても3,600円で済んだ様だ。

ecprintingstrial-fig05

仕上がりの良さに、Sは上司からも褒められてご機嫌だ。

しかし、Sはまだ報告していない。

印刷通販よりも高くついた文房具屋で買ったインク代の事を・・・

【参考】印刷通販グラフィックのWebサイトはこちら

【関連記事】印刷通販サイトが安い理由を本気で教えます

(創業手帳編集部:SACHI)

sogyomae ezeirisi_banner_299_112
この記事のタグ:, ,
創業手帳

カテゴリーから記事を探す