3Dプリンタの「Carbon3D」がGoogleベンチャーズなどから1億円を調達!

次世代の3Dプリント技術を開発するCarbon3Dが、総額120億円(1億ドル)の資金を調達しました。

このラウンドには、Google Ventures、Reinet Investments、FIS各社、DST Globalの創業者のYuri Milner氏が参加しました。

Carbon3Dが開発するClip方式という新しい造形方法の3Dプリンタは、従来の3Dプリンタの20倍から100倍の速度でプリントできるといいます。

詳細はこちら

1億ドルの大型出資!Carbon3DがGoogleベンチャーズなどから資金調達。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする