【速報】3/22開催 Microsoft Innovation Award 2017 受賞者はWIM studio!!

創業手帳

創業手帳編集部が速報レポートをお届け!

(2017/03/23更新)

【テクノロジーによるイノベーション】をキーワードに、革新的なアイデアを形にしたソフトウェアなどを表彰するアワード【Microsoft Innovation Award】。2007年にスタートしたMicrosoft Innovation Award今年で10年目。今回はどの企業が受賞するのでしょうか?創業手帳編集部が本イベントに潜入してきました!

本文を読む

Microsoft Innovation Awardとは

【テクノロジーによるイノベーション】をキーワードに、革新的なアイデアを形にしたソフトウェアなどを表彰する日本マイクロソフト株式会社が主催するアワードです。マイクロソフトテクノロジを活用していること、製品またはプロトタイプが完成し、デモが可能な企業、組織/団体、個人 (学生可)が応募条件で、毎年画期的なテクノロジーが多数紹介されています。

授賞式当日。編集部が現地取材してきました!

次々と発表される画期的なテクノロジーに審査員・オーディエンスも興味津々!審査員の方々の質問にも熱が入っていました。

会場外のホールでは、同時開催される学生向けITコンテスト【Imagine Cup】の出場者がデモンストレーションを行っており、来られた方々に一生懸命紹介していたのが印象的でした。
授賞式の合間にはディスカッション大会が行われ、こちらでも未来のテクノロジーを担う学生たちの熱い議論が交わされていました!

審査員紹介

石井芳明

1987年に通商産業省(現経済産業省)入省。中小企業・ベンチャー企業政策をはじめ、産業技術政策や地域振興政策等に従事されてきました。その一方で2012年には早稲田大学大学院博士課程を修了されております。
関連記事はこちら>>経産省・創業支援のキーマンが熱く語る!起業家必見のパワフル支援制度

栗島祐介

早稲田大学商学部卒業。その後は大手資産運用会社にて株式トレーダーやファンドマネジャーを経て、アジア・ヨーロッパにおいて教育領域特化型の投資を行う株式会社Vilingベンチャーパートーナーズ代表取締役社長に就任。
また、新産業創出を行うスタートアップを生み出すための起業家支援コミュニティ「Supernova(スーパーノヴァ)の企画・運営総括も行い、その他複数社に社外取締役・アドバイザーとして関与されております。
関連記事はこちら>>ハードな課題に挑戦するからハードテック!?日本初・ハードテックの創業支援コミュニティ”Supernova”始動!

榊原彰

1986年日本アイ・ビー・エム株式会社入社。SEとして多数のシステム開発プロジェクトに参画し、2005年に全世界のIBMの技術最高職位であるIBMディスティングイッシュト・エンジニアに任命。
2015年末に同社を退職。2016年より日本マイクロソフト株式会社 執行役員 最高技術責任者に就任されています。

榊原健太郎

関西大学社会学部を卒業後、複数の会社を渡り歩き、営業部の立ち上げや販売戦略の立案などを経験。その後、グロービス経営大学院を経て2008年にはシードスタートアップの経営、マーケティング、営業、人事戦略支援等に特化した株式会社サムライインキュベートを設立し、代表に就任。起業家やその卵を支援する”インキュベーター”のパイオニア的存在だと言われています。
関連記事はこちら>>起業大国・イスラエルに学ぶ “天才起業家が育つ”10の習慣|サムライ榊原氏インタビュー

AYA ZOOK

ワシントン大学を卒業後、インターラクティブエージェンシーに就職し、デザイナーやプロジェクトマネージャーとして活躍。
その後、マイクロソフトに転職。プロダクト管理や、Microsoft VenturesやAcceleratorプログラムを通じてのベンチャー企業支援などに従事された後、DefinedCrowdビジネスディベロップのチーフオフィサーに就任されました。

西村賢

早稲田大学理工学部物理学科在学中からPC雑誌「月刊アスキー」の寄稿を始め、卒業後は編集・記者としてコンシューマー製品やネット系情報を担当。その後「週刊アスキー」、ITエキスパート向けWebサイト「@IT」での副編集長を経てTechCrunch Japanの編集長に就任されました。現在は上智大学非常勤講師も勤めております。

Peter Rothenberg

UCLA在学中に1年間交換留学生として来日し、大学卒業後も文部科 学省が提供するJETプログラムで再度来日。その後、チャット型英語学習サービスEigoooをCEOとして立ち上げAppleのベスト新着アプリに選出。2016年からTech in Asiaに日本編集長に就任されました。

ノミネート企業

AlpacaDB Inc

AIと超高速データストレージを駆使して新しいトレーディングを創る【アルパカアルゴ】

AMATELUS Inc

最大65536人分の投稿に対応【SwipeVideo】

株式会社 ikemu Japan

夢中になる広告コンテンツ【ikemu】

株式会社ウィンクル

バーチャルキャラクターと一緒に生活を【Gatebox】

株式会社オルターブース

世界でたったひとつの、自分だけのオリジナルソースを作ろう【マイソースファクトリー】

CBcloud株式会社

物流業界に関連する新規サービス【SOLUTION】

株式会社タグキャスト

カメラで撮影して報告する、すべての業務の常識を変える【InspectionPen】

株式会社ノーチラス・テクノロジーズ 株式会社フィックスターズ

『やらなかった、やれなかったバッチ処理』がある【Asakusa on M3BP】

株式会社バカン

そこが空いているか、1秒でわかる優しい世界【Vacan】

富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

19言語をリアルタイムに音声認識・自動翻訳する多言語翻訳機能【LiveTalk】

HoloEyes株式会社

3Dの人体構造をそのまま3Dで直感的に体感する【HoloEyes】

MicroSpace Inc

Humanoid Telepresence Robot【GITAI】

WIM studio

モーションラーニングを可能のとする人工筋肉を使用したスーツ【WIMスーツ】

いよいよ表彰式!受賞者は・・・?

最優秀賞

WIM studio


モーションラーニングを可能のとする人工筋肉を使用したスーツ【WIMスーツ】

優秀賞

HoloEyes株式会社 代表取締役/CEO 谷口 直嗣 取締役/COO 杉本 真樹


3Dの人体構造をそのまま3Dで直感的に体感する【HoloEyes】

オーディエンス賞

株式会社ウィンクル 代表取締役 武地 実


バーチャルキャラクターと一緒に生活を【Gatebox】

Microsoft Innovation Award 2016受賞者は?

昨年も様々な分野から受賞者が選ばれました。(一部ピックアップ)

最優秀賞+日本航空アントレプレナー賞

筑波大学/人口知能研究室
【bioSync】

審査員特別賞

Hmcomm株式会社
【The Voice】
エルピクセル株式会社
【IMACEL】

オーディエンス賞

株式会社Secual
【Secual】

中でも最優秀賞を受賞した筑波大学/人工知能研究室は、他者と神経を接続し、二者間で運動感覚の共有を実現するウェアライズデバイスで、医療・リハビリ業界を変える身体機能拡張システムです。

Microsoft Innovation Award 2017概要

会場 大崎ブライトコアホール, 東京都品川区北品川5丁目5−15
開催日時 平成29年3月22日 9:30 – 19:30
主催 日本マイクロソフト株式会社

(編集:創業手帳編集部)

この記事に関連する記事

創業手帳

創業時に役立つツール特集

カテゴリーから記事を探す