7月8日(木) 【Zoom】チームの科学~メンタルタフネス研修~ 北米プロアイスホッケーチームのコーチによるスポーツと組織論

開催日にご都合のつかない方は、創業手帳をお申し込みいただくことで次のセミナー情報も受け取れます。

「科学的な最先端のプロスポーツ理論をビジネスに応用する」

概要

プロスポーツチームの理論をビジネス・組織に応用します。
北米アイスホッケーのプロコーチ・若林さんを講師で北米のプロスポーツの理論・科学に基づいた組織づくりや人材育成を学びます。創業手帳の社内でも研修をしてもらい良かったです。スポートは目に見えるのでビジネスにも応用しやすく社員にも伝えやすいです。組織づくりや社員育成を学びたい方向けです。

スポーツとビジネスは競争やチーム、育成、戦略など共通点が多いと言われます。
特に、目標を達成するスポーツのコーチやトレーナーの理論や、映画「マネーボール」で有名になったスポーツにおける統計や戦略の科学応用は、海外では飛躍的に進んでいます。

日本ではスポーツと言うと、昭和の体育会系的な文化やイメージも有りますが、
アメリカ、特に北米ではスポーツは巨大なビジネスであり、コーチも細かく分業化され、統計データを駆使する「勝つための科学」の世界になっています。
データやコーチ、戦略戦術などをビジネスに応用する動きもあります。

当イベントでは、最先端のスポーツの育成・コーチ理論をビジネスに転用し、勝てるチームや組織を作るプロ講師であり、
アイスホッケー(北米では四大プロスポーツ)の盛んな北米在住のプロホッケーコーチを務めている若林氏をお招きし、
「科学的な最先端のプロスポーツ理論をビジネスに応用する」方法を具体的に紐解いてまいります。

中でも今回は「メンタルタフネス」を中心に据え、各人の心の鍛え方と、チームの成長段階に応じたメンタルの在り方について注目します。
特にタフさが必要な状況におかれることも多い起業家、経営者、リーダーの個人のメンタルトレーニングは非常に大事であると同時に、
強いチームを作り上げていく為にもメンタルの在り様は重要です。
チームの人間関係のダイナミクスはチームの成長段階に応じて変化していくものであり、それに応じてコミュニケーションのスタイルやメンタリティも変化してしかるべきです。そうした組織としての成長を支える土台ともいえるメンタルについても触れていきます。

『タフな人とはどんな時にも諦めず、ベストを尽くす人』。
タフになるためのトレーニングや対処法、習慣を身に付けることで、誰でもタフさを手にできます。
参加者様同士のワークショップを交えながら、メンタルタフネスを手にするための理論を具体的に体得してください。

また「チームの科学」を受講者として参加するだけでなく、一緒にセミナーを運営するメンバーも募集していますので興味のある方は個別にご連絡ください。
また会社・個人で「チームの科学」の理論に基づいて研修やコーチングも行っていますので希望の方は受講後ご相談ください。

こんな方におすすめ

  • 組織を持っている経営者
  • 複数名や複数組織を束ねるマネージャー層
  • 自ら積極的にご参加頂ける方
  • 「会社の母子手帳」創業手帳とは?

    20150219kagoshima-fig3創業手帳とは日本の「創業の成功率を上げる」ために、全国の公的機関・大手企業が協賛して「創業直後の全ての会社」に無料で送付している「会社の母子手帳」です。毎月15000部発行し創業に必要なノウハウを掲載しています。
    創業手帳の詳しい説明はこちら

    セミナー詳細

    開催日時
    2021年7月8日(木) 14:00-16:00(受付開始 13:50〜)
    参加費

    無料

    対象
    組織を持っている経営者、複数名や複数組織を束ねるマネージャー層
    ※自ら積極的にご参加頂ける方のご参加をお待ちしております。
    ※士業の方、ネットワークビジネスや保険など営業・勧誘目的の方はご遠慮下さい。
    ※競合他社及び同業者の方、営業目的の方など当社の判断によりお断りする場合があります。

    場所
    オンライン(Zoom)
    主催
    創業手帳株式会社

    プログラム

    ※内容は一部変更、追加する可能性がございます。

    14:00-15:00 若林氏による講演

    —プロアスリートの科学的メンタルタフネス
    —タフネスとは何か?
    —なぜタフになれないのか?
    —タフになるには?
    —タフな状況への対処
    —チームのタフネス

    (今後予定のコンテンツ)
    —シュートは勘ではなく確率で決める。データアナリシス
    —「あえて空席を作る」プロのスカウト・監督が使う布陣構築法「ゴーストロースター」知ってますか?
    —スキルを細分化するスキルコーチの手法
    —人材育成の期間ローテーション法

    15:00-15:40 参加者様ご自身によるワークタイム

    15:40-16:00 質疑応答・アンケート記入

    講師プロフィール

    若林 弘紀 (わかばやし ひろき)氏

    World Hockey Lab 主宰/Arizona Kachinas ゴールテンディングディレクター

    日本人で唯一、北米とアジアでプロ・アイスホッケーコーチとして20年以上指導。アジアリーグ日光アイスバックス・テクニカルコーチ、香港代表チーム監督などプロ及びナショナルチームからユースホッケーまで幅広く指導。現在はアメリカ・アリゾナ州フェニックスでNHLアリゾナ・コヨーテズ提携の女子クラブArizona Kachinasのゴールテンディングディレクターを務める傍ら、世界各地でアイスホッケーキャンプを指導。
    現場でのコーチングの他、香港では青少年のアイスホッケープログラムマネージメントを担当。2013~2015年に担当したアイスホッケー未経験の青少年80人にアイスホッケープログラムを提供するHong Kong Youth Ice Hockey Campaignは、その後2倍以上の規模に発展。香港アイスホッケーの未来を支えるプログラムとして継続中。その他、アイスホッケーにおける統計データ活用について、アメリカのアイスホッケー統括団体USA Hockeyの管理者向け講義も行なっている。

    また、スポーツ組織論として、欧米、アジアと日本のスポーツチーム、組織、コーチング、育成環境の比較解説。スポーツチーム、組織のマネージメント全般。チーム、組織が継続的に成長するために必要な競技構造の構築等を研究している。

     

    モデレーター

    大久保幸世

    創業手帳(株) 代表取締役社長

    GMOメイクショップ取締役として同社を、後発事業者の立場から、法人向けECシステムで導入22,000社の日本トップシェアまで押し上げる。2014年に創業手帳社(旧:ビズシード社)創業。豊富な事業運営・経営支援の経験を生かし、日本中の創業者へ「明日使える実践的な経営ノウハウ」を届け、日本企業の廃業率の低下・起業成功率の向上を通じて経済を活性化させることを使命としている。これまでに数百回に及ぶセミナーやTV出演の実績あり。創業手帳社(旧:ビズシード社)創業後もベンチャーイベント・大学・ビジネススクールでの講演多数。

     

    注意事項

    • 競合他社及び同業者の方、営業目的の方など当社の判断によりお断りする場合があります。
    • お申し込みがあまりに多数となった場合は抽選となりますので、予めご了承ください。
    • Zoomのリンクにつきましては、参加お申込後のメールにてお知らせいたします。
    • お申し込みフォーム

      本イベントを何でお知りになりましたか?必須

      (本日の登壇企業・登壇者からの案内にチェックを付けられた方)企業名をご記入ください。
      顧問契約をしている税理士はいますか?必須

      会社名・屋号必須
      (起業前などで不明の方は以降「未定」と記入してください。)
      所属・役職必須
      お名前必須
      お名前 (ふりがな)必須
      メールアドレス必須
      お電話必須
      郵便番号必須
      都道府県必須

      市区郡町村必須
      番地(建物名)必須
      業種(※起業予定の方は予定の業種)必須

      業種(詳細な事業内容、又は前問で「その他」を選択した方)
      会社設立日(※起業予定の方は設立予定日)必須

      従業員数(※起業予定の方は起業予定時の従業員数)必須

      事務局へのコメント・ご質問
      • ご応募にあたっては「プライバシーポリシー」へのご同意が必要となります。
        ご同意の上、お進みください。

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ