3人に2人が使っていると噂の会計ソフト「弥生会計」について調べてみた

資金調達手帳

弥生会計をバリバリ使っている税理士事務所にも行ってきたよ!

yayoikaikei-topfig

「弥生会計」は15年連続売上1位の会計ソフト

yayoi02
「弥生会計」といえば、15年連続売上1位を誇る会計ソフトだ。一度でも会計ソフトの利用を検討したことがある方であれば、お馴染みのソフトかもしれない。

本文を読む


発売27年目を迎え、初心者からベテランまで幅広い人に支持されている。メーカー別販売本数でもシェアNo.1(72.0%)。いまでは3人に2人が弥生会計を購入している。
※弥生株式会社調べ(対象期間2013年11月1日〜2014年3月31日)

yayoi03
対応している業種も幅広い。サービス業、建設業、小売業、仕業、不動産業、製造業、医療福祉など幅広いユーザーから愛され続けている。なぜ「弥生」はここまで売れ続けているのか?
わかりやすくいうと、大きく2つの理由があるという。

はじめてでも圧倒的に使いやすい

理由の一つは「使いやすさ」にある。弥生会計は発売当初から、会計事務所向けというより「一般ユーザー向け」を志向してきた。そのため「借方・貸方」が分からないような、簿記の知識が無いユーザーの立場を考えた設計になっている。

例えば「クイックナビゲータ」を使えば、アイコンで業務の流れが分かったり、簿記が分からなくても様々な入力補助機能などがあったり、初心者への優しさ溢れた設計になっている。

徹底したサポートで初心者でも安心

Yayoi CC
さらに、徹底したサポート体制も魅力のひとつだ。導入から日々の業務まで、困ったことがあれば、業界最大規模の300名のオペレーターがすぐに対応してくれる。

例えば、購入を検討する人にとって一番心配なのは「買ったとしても、うまく使いこなせないのでは?」という不安だ。そこで弥生では、導入からの操作に関する質問を最大3ヶ月間無料で受け付けている。さらに弥生製品を30日間無料で使う事が出来る体験版もダウンロードできる。

さらに万全のサポートを求める方には、28万事業者が利用している「あんしん保守サポート」を最大15ヶ月間無償で受けられるキャンペーンも実施している。

※詳しくは弥生会計のホームページをご覧ください。

資金調達手帳

カテゴリーから記事を探す