聞かないと損をする!?税理士の探し方・選び方、依頼できる仕事や業務のまとめ

資金調達手帳

良い税理士の上手な探し方

(2015/12/01更新)

まず金額から入ってはいけません。

確かに創業当初の支出はできるだけ押さえたいところ。でもこれを忘れてはなりません。

「税理士は皆さんの大切な会社の参謀役であるということ。」

参謀役ですから、経営について、資金繰りについて、従業員について、マーケティングの方向性について、きちんと相談できる税理士が求められます。

「いやいや、参謀役なんていらないよ、自分で出来るよ」

と思っておられる方もいるかもしれませんが、中小企業の10年生存率は非常に低いものとなっています。

せっかく作った皆さんの会社を永続させるためにも、サポーターたる参謀役が必要なのです。

時には共に悩み、時には叱咤激励してくれるそんな人が身近にいれば安心できませんか?

それではどうやったら自分にあった参謀役たる税理士が見つかるのでしょうか?

本文を読む

1.知人に紹介してもらう

既に税理士に仕事を頼んでいる人から税理士を紹介してもらう方法です。

この方法の良いところは、知人が満足している税理士を紹介してもらえるという所です。

知り合いに満足できない税理士は紹介しませんよね。逆に悪いところは、自分自身と合わなかった時に断りづらいという所です。

知人とはウマが合うが、自分とは合わない。ありがちなポイントです。

税理士には守秘義務があるので恐らく大丈夫だとは思うのですが、知人と自分の会社の経営状況を一人の税理士が知ることになります。

なんとなく気持ち悪いという方にはお勧めできません。

2.インターネットで検索する

驚くことに、昔は税理士業界には広告規制がありました。

現在は広告規制がなくなりある程度自由に広告が出来るようになり、インターネットにもホームページが沢山掲載されるようになりました。

そのためインターネットを使った比較が有効です。

  • どんな税理士か
  • 年齢は何歳か
  • 出身地はどこか
  • 得意分野は何か
  • 自分の業界に詳しいか
  • 料金はいくらか

などのポイントを押さえつつ比較をしていけばいくつかの候補に絞れてくるのではないでしょうか。

そうしたら電話か問い合わせページから面談の連絡をしましょう。

電話の対応でなんとなくどんな事務所か分かることもあるので、電話で雰囲気を確認してから予約をしても良いかもしれません。

また、初回相談が無料の事務所もあるので、活用することをお勧めします。面談時には色々と聞いてみましょう。

  • 節税提案はしてくれるのか
  • 税理士が担当するのか、それともスタッフが担当するのか
  • 土日夜間対応は可能か
  • 提携している士業はどの位いるか
  • 経営コンサルティングは出来るのか
  • 訪問頻度はどの位か
  • 相続贈与の相談は出来るか など

情報提供が少ない、もしくは全くないというのが税理士変更理由の上位に入っていますから最初に確認しておくと後々で悩む必要がなくなります。

3.税理士紹介サイトに頼む

税理士紹介サイトに頼むと皆さんの近くでお勧めの税理士を紹介してくれます。

経営者と税理士の相性や得意分野なども考慮してくれますので、わざわざ自分で調べる時間を節約する事が出来ます。

ただし、その紹介サイトに登録している税理士しか紹介できませんのでもしかしたらもっと自分に合った税理士がいるかもしれません。

そうなると上記2のインターネット検索と紹介サイトを併せて検討すると良い結果が出るかもしれませんね。

合っている税理士、合っていない税理士

それでは調べる際にはどのようなポイントを気にすれば良いのでしょうか?

  • 年齢
  • 経験年数
  • 職員の数
  • 得意分野
  • 自分の会社のステージに合っているか
  • 自分の業種に詳しいか
  • 記帳代行・税務申告以外のサービスはあるか
  • フィーリング

これらの事を確認しながら全体的なポイントで決めると良いと思います。

なお創業時においては助成金や融資が非常に大切なキーポイントとなってきますから、経営革新等支援機関の認定を取っている事務所なのかどうなのかは大事な選定理由になると思います。

皆さんの会社の人・モノ・金・情報にどれだけ有益となる事務所を探せるかが今後のスタートダッシュの決め手となります。

税理士に色々聞いてみよう

税理士が何をしてくれるのか、何を聞いたら良いのかは皆さんが最初に悩む所だと思います。

税理士は、

  • 記帳代行
  • 税金の相談
  • 給与計算
  • 申告業務
  • 税務署等への各種届け出

を主たる業務としておこなっています。

そして付加価値のある事務所ですと、

  • 経営コンサルティング
  • 融資、助成金サポート
  • 役員会への出席
  • 自社株の評価及び相続対策
  • 資金繰りサポート
  • マイナンバー対策

などをおこなっています。

税理士に会ったら色々聞いてみましょう。こんなことを聞いたら恥ずかしいかな?なんて思う必要は全くありません。

皆さんがどんなことに悩んでいるのかを正直に話せば、ほとんどの税理士が喜んで相談に乗ってくれるはずです。

まとめ

いかがでしょうか?

皆さんから見た良い税理士はどのような感じなのかイメージは出来ましたでしょうか?

一度税理士を決めると中々みなさん変更はしないものです。

やはり会社の状況、資金の状況を全て知ってくれている税理士となりますので、おいそれと変更しがたいのです。

そうすると起業・創業時にしっかりと、自分が納得いく税理士に出会っておくことの重要性が分かっていただけると思います。

自分にとって良い税理士に出会えるように、じっくりと検討し、遠慮なく質問し、相性を確認して頂ければと思います。

税理士のサポートがビジネス成功につながった例
税理士の支援を受け、資金繰りや業績を日々把握し、従業員全員で進むべき道を考えていく
税理士だけじゃない!社長をサポートしてくれる士業:社労士
あんなことやこんなことも!社労士に依頼できる仕事や業務のまとめ

(監修:税理士法人わかば 税理士 中野 雅仁(なかの まさのり)
(編集:創業手帳編集部)

創業手帳が税理士をご紹介します

 下記フォームからご希望内容を入力の上、送信ボタンを押してご依頼・お問い合わせください。 ※紹介料は一切発生しません。

お名前必須
お名前(ふりがな)必須
メールアドレス必須
電話(ご連絡のつく番号)必須
会社名・屋号(任意)
※起業前の方は未定とご記入ください。
郵便番号(任意)
都道府県必須

市区郡町村必須
番地(建物名等)(任意)
ご相談種類必須

ご紹介依頼・ご相談内容詳細必須
referrer
  • ご依頼にあたっては「プライバシーポリシー」へのご同意が必要となります。 ご同意の上、お進みください。
  • ご依頼内容によってはご希望に添えないケースもございますのであらかじめご了承ください。

資金調達手帳

カテゴリーから記事を探す