ホーム > 教えて先生!Q&A > 潜在ニーズと顕在ニーズの違いは?
用語

潜在ニーズと顕在ニーズの違いは?

この2語ともにニーズという意味では同じですが、意味がそれぞれに異なります。ニーズとは顧客の欲求(例えば購買意欲)ですが、このニーズに可視化出来る、目に見えるものと、目に見えないものに分けられます。

潜在ニーズとは、可視化できない目に見えない顧客のニーズを意味します。また、顕在ニーズとは、可視化でき、目に見える顧客のニーズを言います。

この2つは表裏一体である場合があり、ある顧客の顕在ニーズに対して、実は、心の中ではまた違った欲求、つまりは、潜在ニーズを持っています。

この2つの言葉は、マーケティングでよく用いられますが、顕在ニーズよりもいかに潜在ニーズを読み取るかが重要とされています。

専門家をご紹介します

下記フォームからご希望内容を入力の上、送信ボタンを押してご依頼・お問い合わせください。 ※紹介料は一切発生しません。
お名前必須
お名前(ふりがな)必須
メールアドレス必須
電話(ご連絡のつく番号)必須
会社名・屋号(任意)
※起業前の方は未定とご記入ください。
郵便番号(任意)
都道府県必須

市区郡町村必須
番地(建物名等)(任意)
ご相談種類必須

ご紹介依頼・ご相談内容詳細必須
referrer
  • ご依頼にあたっては「プライバシーポリシー」へのご同意が必要となります。 ご同意の上、お進みください。
  • ご依頼内容によってはご希望に添えないケースもございますのであらかじめご了承ください。