飲食店開業時に備える店舗資材とは?

飲食開業手帳

食品用包装資材がすべて揃う!プロパックかっぱ橋店

(2016/05/17更新)

厨房やテーブル周りのアイテムなど、飲食店を開業する際にはさまざまな店舗資材が必要になってきます。そこで、開店前にスムーズに資材を揃えるためのノウハウと、飲食経営者にオススメの購入先を紹介します。

本文を読む

飲食経営者が仕入れで悩むこと

新たに飲食店を立ち上げようとした時、店舗の場所探しから内装まで、料理以外にやらなければいけないことは数多くあります。
そしてやるべきことが多い飲食経営者が開業近くに追われるのが、店舗資材の購入です。開業期の飲食経営者は、店舗資材の仕入れに関してどのような悩みを抱えているのでしょうか。

開業前だけでなく、開業したあとの業務を含めて仕入れに関して悩むことを考えてみました。

スムーズに資材を揃えて開店するためには

スムーズに資材を揃えて気持ち良く開店の日を迎えるために、改めて資材を揃える際の手順を追ってみましょう。

STEP1.必要な資材をリストアップする

飲食店に必要な備品には、調理用具や食器があります。
また、制服やさまざまな消耗品も用意しなくてはならない。料理用具は業種や業態によってまったく異なるため、提供するメニューを思い浮かべながらリストアップしましょう。

STEP2.必要な資材の数を考える

資材とひと言で言っても、例えば食器などは種類によって用意すべき数が異なってきます。メインの食器や看板メニューに使う食器は、座席の1.5倍は必要だと考えましょう。

その他の一般的な食器は座席の2分の1程度を用意し、それほど出数を期待しない商品に使う食器は3分の1を目安にすれば良いでしょう。

STEP3.予算を考える

食器の予算は、お客1人に使う食器の値段の総額で考えましょう。
通常のレストランなら合計で5,000円~7,000円、ファミリーレストランなら3,000円~5,000円程度が一般的でしょう。

ただし、新規開店時には高級な食器を揃える必要はありません。食器の扱いに慣れてから高価な食器を買うべきです。
細かいことですが、割り箸とリサイクル箸のコストを比較することも忘れないようにしましょう。

STEP4.資材に関して大まかなコンセプトを決める

備品の選び方は店舗のコンセプトや料理によって決まります。

まずは大まかな方向性を決め、それに沿って統一感が出るようにデザインを決めていきましょう。箸、おしぼり、テーブルマット、紙ナプキンなどは、店のコンセプトや利用シーンから選び、材質や色のバランスを取るべきです。
店名や店のロゴを入れたオリジナルの箸袋は安価で手軽に作ることができるので、こういった部分にひと手間かけるという方法も良いでしょう。

STEP5.実物を見て購入を検討する

最近は通販などでも気軽に備品を揃えることができます。
しかし、飲食店の備品ともなると、それが店の顔になると言っても過言ではありません。

備品は極力実物を見て購入するようにし、できれば何度か店舗に足を運んで検討しましょう。

食品用包装資材がすべて揃うプロパックかっぱ橋店とは

プロパックは、店舗用品の老舗であるシモジマが運営する「お店とくらし しっかりサポート」がコンセプトの小売店です。
関東と関西エリアに5店舗を展開し、飲食店向けの資材を幅広く取り揃えています。

中でも東京・浅草の合羽橋道具街に面した「プロパックかっぱ橋店」は、6フロアに31,000点もの商品が所狭しと置かれ食材から飲食関連の資材まで何でも揃います。
飲食のプロたちが足繁く通うプロパックかっぱ橋店は、何がそん なに優れているのでしょうか。

同店で仕入れを行うメリットを中心に、そのすごさを見ていこう。

「プロパックかっぱ橋店」で仕入れを行う5つのメリット

豊富な品揃えだからこそできる、5つのメリットを紹介しよう。

1.飲食サービスに特化した品揃え

飲食店を経営する上で何が必要なのか分からないという経営者でも、プロパックかっぱ橋店に足を踏み入れればすぐにそれが解決します。
何しろ店内には3万点以上の商品が揃っているのだから、店内を歩くだけで次から次と必要なものが見つかるでしょう。

→全フロア


ハンバーガー

2.飲食店運営を熟知した店員から対面でアドバイスがもらえる

インターネットで何でも揃う今、なぜ店舗にわざわざ買いに出かけるのかという疑問を抱く飲食店経営者も少なからずいるでしょう。

しかし店舗で商品を購入できる最大のメリットは、その道のプロである店員に相談できるという点です。

プロパックかっぱ橋店では、各フロアに的確なアドバイスをしてくれる店員が待っています。

→全フロア
名称未設定-1

3.資材を見に行ったついでに食材も購入可能

資材店というのは、通常食材は取り扱っていないものだが、ここプロパックかっぱ橋店では業務用食品や基本調味料など、飲食店で使うであろう大抵のものは揃っています。

通常の仕入れだけでなく、試作品を作る際などにフラッと立ち寄るという利用方法もオススメです。

→1F

名称未設定-2

4.季節に応じたイベントにもバッチリ対応

顧客に喜んでもらうためには、季節感を感じさせる店舗資材を取り入れたいところだが、多忙を極める飲食店経営者は買い出しに出かける暇など早々取れるものではありません。

しかしプロパックかっぱ橋店にはあらゆる店舗資材が揃っているため、ここへ行けば季節の行事に合ったディスプレイが可能です。

お年玉用のポチ袋に割引券を入れたり、暑い時期にはうちわを配るなど、粋なサービスにつながるヒントも満載で嬉しいですね。

→3F

コーヒー

5.名入れも気軽にできる

箸袋やコースターに店名やロゴが入っていると、ちょっとした特別感が出るため、余裕のある飲食店ではこのようなシステムを取り入れているところも多いです。

プロパックかっぱ橋店では最上階にPOP工房と呼ばれるフロアを設け、店舗資材への印刷業務も行っているので、買い物のついでに気軽に利用することができてオススメです。

→6F

名入れ

coupon

【関連記事】
■飲料品店開業のための資材特集!品揃え全国No.1級のシモジマに聞いてみた!【飲食店編】
■品揃え全国No.1のシモジマに聞いてみた!魅力的に見える店頭陳列のための基本アイテム【個別包装編】

(編集:創業手帳編集部)

飲食開業手帳

カテゴリーから記事を探す