これさえわかれば大丈夫!営業利益と経常利益の違いとは?

資金調達手帳

木村さきの【新米社長のための会計講座】

図1

(2016/05/10更新)

とある大手企業の経理部に勤める木村さきが、起業したての父親に、“知らなきゃヤバい”会計のイロハを教える本シリーズ。今回は、営業利益と経常利益の違いをレクチャーします。

【登場人物】

木村さき(26)
上場企業の経理部に勤務するかたわら、公認会計士を目指して専門学校に通うOL。大学で現代会計のゼミに所属したことをきっかけに、会計の世界にのめり込む。

パパ(55)
出向してきた上司と反りが合わず、長年勤めた県庁を勢いで退職してしまい、妻の父親が経営する会社のサポートを受けて起業。アイデアには富んでいるが、考えるより先に行動するタイプで、なかなか会社経営を軌道に乗せられずにいる。

さき

ただいまー

パパ

おかえり……って、なんだ、さきか。

さき

なんだはないでしょ。このところパパの帰りが遅いってママが言ってたから、心配して来てあげたのに。

パパ

社長ってのは、夜の付き合いも結構多いんだよ。

さき

お酒弱いんだから、ほどほどにしておかないと、体壊しちゃうわよ。

パパ

また、ママと同じこと言って……。それはそうと、さきに聞きたいことがあるんだけど。

さき

どうしたの?

パパ

この間、日本で初めてどこかの会社の利益が1兆円を超えましたってニュースで言ってたんだよ。でも、何年か前にも別の会社の同じようなニュースを聞いたような気がするんだけど、どう思う?

さき

すごい会社よね。

パパ

そういうことじゃないよ。どうして日本初の利益1兆円が2回もニュースになるのかって話だよ。

さき

それは、この間のニュースと昔のニュースでは、指してる利益の種類が違うのよ。

パパ

なんだよ、利益の種類って?

さき

利益には、いくつか種類があって、それぞれの利益に意味があるの。『営業利益』とか『経常利益』って言葉、聞いたことあるでしょ?

パパ

聞いたことはあるけど、違いを意識したことなんてないね。

さき

それじゃダメよ、パパ。例えば、“本業が順調な会社”と“本業はイマイチだけど、たまたま株の運用がうまくいった会社”では、最終的に手元に残るお金が同じだったとしても、中身はまったく違うでしょ。だから、どの種類の利益なのかを意識して、「利益が1兆円」の意味をちゃんと理解しないと。

パパ

よし、今晩はさきの食べたい物なんでもご馳走するから、『営業利益』と『経常利益』がどう違うのか、パパに教えなさい。

さき

なんでもなんて、後悔しても知らないから。
でね、まず、売上から原価と経費を差引いたものが『営業利益』なの。経費とは、お給料とか家賃などのことね。

パパ

式で表すと、こうかな?
修正加増

さき

その通り。そして、その『営業利益』に金利とか為替の影響などを調整したものが『経常利益』になるの。

パパ

ということは、こうだな?
プレゼンテーション1
意外と簡単だな。

さき

理解した気になるのは、まだ早いわよ。

パパ

それぞれの利益には意味があるって話だったね。

さき

会社の事業は、売上を稼ぐ本業と、余剰資金の運用や資金調達といった本業以外の活動で成り立ってるでしょ?

パパ

本業に専念できたら、楽なんだけどなあ。

さき

利益の種類も会社の活動に関連していて、『営業利益』は、その会社が本業でどれだけ儲けたのかを表しているの。対して『経常利益』の方は、その会社が事業活動全体でどれだけ儲けたのを表しているのよ。

パパ

ということは、同じ商売を自己資金でする場合と、借金してする場合とでは、『営業利益』は同じになって、『経常利益』は利息の分だけ借金でする場合の方が小さくなるんだな。

さき

パパもわかってきたじゃない。

パパ

利益の意味も理解したし、後はじゃんじゃん稼ぐだけだな。

さき

実は、もう一つ大事な利益があるの。

パパ

ええっ!?

さき

『経常利益』に臨時の損益を調整して、さらに税金を支払った残りを『当期純利益』と言うの。これが最終的に会社の手元に残る利益ね。

パパ

つまり、こういうことだな。

ところで、臨時の損益ってどういうものなんだ?

さき

土地を売却した損益とか災害に遭ったときの損失などね。毎年毎年発生するものじゃないから、事業活動としての儲けを表す『経常利益』には影響させないの。

パパ

確かに、“経常”というからには、いつもの事業活動で稼いだ利益じゃないとおかしいよな。

さき

最終的にどれだけ稼いだかという意味では『当期純利益』が大事だし、普段の事業活動でどれだけ稼ぐ力を持っているかという意味では『経常利益』が大事なのよ。

パパ

よし。パパももっとがんばって、経常利益1兆円企業を目指すとするか!

さき

パパの場合は、1兆なんて夢見るより、胃腸の方に気を付けるのが先じゃない?

(監修:監査法人A&Aパートナーズ)
(編集:創業手帳編集部)

資金調達手帳

カテゴリーから記事を探す