ビジネス用のクレジットカードをつくろう!

資金調達手帳

起業家向けクレジットカードならクレディセゾンにお任せ!

(2016/04/27更新)

銀行口座を開設したら、次はビジネス用クレジットカードを作りましょう。とはいえ、そもそもビジネスカード特有のメリットについて知らない方が多いのではないでしょうか。ビジネスカードは、経費管理の効率化をはじめ、創業期の重要課題であるキャッシュフローやコスト削減など、多方面に大きなメリットをもたらします。最近では起業したばかりの会社にも配慮し対応してくれるカードも増えつつあるので、導入を検討してみましょう。では実際にビジネスカードを持つと創業期の経営にどんなメリットをもたらすのか、その内容を以下にまとめてみました。

本文を読む

ビジネスカードの4つのメリット

MERIT1 経費の処理・管理を一本化できる


ビジネスカードのもっとも大きなメリットは、支払先を一本化することで経費管理が楽になることです。

特に創業期には設備資金や仕入れなど、まとまったお金を動かす機会も多いでしょう。

個人カードだと利用可能枠が足りず、複数のカードを併用せざるを得なくなってしまいます。

利用可能枠の相談ができる個人とは別のビジネスカードで「1枚運用」を目指しましょう。

MERIT2 支払い猶予が生まれ、キャッシュフローが改善


創業間もない企業にとって特に重要なメリットとなるのが、キャッシュアウトまでに支払い猶予を生みだすことができる点です。

カード会社によって支払サイトは変わるが、最長で55日程度のケースが多いです。

経費の支払先を一本化することで、支出の把握がしやすく資金計画を立てやすくなるので、キャッシュフローを改善し安定した経営を実現できます。

MERIT3 多忙な起業家の時間と労力を削減できる


経費をまとめてカードで支払えば、仮払い・精算・立替などの手続きが不要になるので、面倒な経理業務を一気に効率化することが可能です。

また、カード会社によっては接待用のレストラン予約や出張の手配などを電話一本で頼めるサービスもあります。

ビジネス利用に特化しているカードならではの充実な機能が、時間に追われ忙しい経営者をサポートしてくれます。

MERIT4 経費削減に役立つさまざまな特典・付帯サービス


ビジネスカードは経費処理を楽にするだけでなく、さまざまな優遇サービスを受けられます。

なかにはポイントやマイルなどの優遇が受けられるものもあり、大きな支払いを行なうことが多いビジネスカードの場合、それだけ大きな還元を得ることができるのでおすすめです。

特典を有効活用することで経費削減にもつながります。

ビジネスカードのメリットを最大限に発揮する『セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード』

  • 一般的なビジネスカードに比べ余裕ある利用可能枠
  • 業界最大級最長64日の支払猶予
  • コンシェルジュサービスで24時間365日忙しい経営者をサポート
  • 有効期限のない永久不滅ポイントが貯まる

クレディセゾン稲垣さんに聞く!
起業家の課題を解決するビジネスカード活用法

せっかくビジネスカードを作るなら、経営を強力にバックアップしてくれる1枚を選びたいです。

そういった観点からおすすめなのが〈セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード〉です。

そこで、起業家の課題を解決できる『セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード』の活用法について株式会社クレディセゾンカード事業部AMEX推進部の稲垣さんに話を伺った。

いまやビジネスに欠かせないクレジットカード

稲垣さん:「最近特に、決済方法にお悩みの起業家の方が急増しています。

なぜかというと、インターネット広告の出稿やクラウドアプリケーションの利用など、オンライン決済が必要になる機会が飛躍的に増えてきたからです。

海外のサービスになると『クレジットカードか海外送金の二者択一』なんてケースも多いんです。

個人用のクレジットカードで支払おうと思っても、利用可能額が足りなくなってしまって、やむなく高い手数料を払って海外へ送金したり複数のカードで分散して支払わざるを得ない、という経営者の方が多いのが現状です。

ビジネスカードを活用すればそんなお悩みを解決できますし、カードの利用で貯まるポイントをギフトカードやマイルに交換して経費を削減することも可能です。

業界によっては仕入れ代金もカードで決済できますし、これからのビジネスには欠かせないアイテムのひとつですね。」

起業直後の経営者がビジネスカードをつくるには?

稲垣さん:「ビジネスカードのメリットがわかっていても、『起業したばかりでも作れるの?』『手続き大変なんじゃないの?』と心配される方も多いかと思います。

法人カードを作るためには一般的に2年以上の社歴が必要と言われていますが、〈セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード〉は法人ではなく代表者様個人に対して与信審査を行なうため、登記簿謄本などのご提出は必要ありませんし、社歴の少ない起業家の皆さまにこそお申し込みいただきたいカードです。

利用可能枠の設定も柔軟に対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。」

詳しい資料を無料でお届けします!
お申し込みは次の方法で

①同封のハガキ
②巻末のFAX申込書
③送料手帳Web「創業手帳請求フォーム」

※このカードは株式会社クレディセゾンが発行・運営しています。「アメリカン・エキスプレス」はアメリカン・エキスプレスの登録商標です。 株式会社クレディセゾンはアメリカン・エキスプレスのライセンスに基づき使用しています。

関連記事:法人クレジットカードのメリットや特典を理解して会社の経費を削減しよう
法人カード比較!おすすめの法人クレジットカード4選!

(取材協力:株式会社クレディセゾン
(編集:創業手帳編集部)

資金調達手帳

カテゴリーから記事を探す