マイクロソフトのスタートアップ支援プログラム Microsoft BizSpark

創業手帳

Microsoftがあなたの創業を支援。最新開発者向けソフトウェア、クラウド環境が利用可能!

(2016/01/12更新)

コンシューマからエンタープライズまで、幅広いマーケットで大きな存在感を放つマイクロソフトだが、2008年からテクニカルスタートアップを対象とした支援プログラム「Microsoft BizSpark」を展開していることをご存知でしょうか。

アイディアを持ちながらも具現化したりビジネスに繋げる手法を持たないスタートアップを対象に、マイクロソフト社製の最新の開発者向けソフトウェアと、最大$27,000(約270万円)のクラウド環境「Microsoft Azure」の提供や、収益化へと繋げるビジネス支援を3年間無償で受けられるプログラムです。

ソフトウェア開発を行っているスタートアップはもちろん、オンラインサービスやテクノロジーに関わるビジネスの面白いアイディアを持つスタートアップが利用できます。

設立5年未満、もしくは法人化を目指している個人事業主であれば審査を受けることが可能。

さらに成長が見込めるスタートアップに対しては、BizSparkの内容に加えて$120,000(約1,200万円)のMicrosoft Azureが利用できるプレミアムプログラム「BizSpark Plus」も提供しています。

新しいことに意欲的に挑戦したいなら、まずはマイクロソフトに相談してみましょう。

本文を読む

あなたの事業を成長させるマイクロソフトのさまざまなスタートアップ支援


Microsoft AzureやMSDNサブスクリプションを無料で利用できることは大きいが、マイクロソフトの持つコンシューマ・エンタープライズ2つの市場におけるネットワークやノウハウだけでも、スタートアップにとって十二分の価値があります。

メディアやイベントを通じたマーケティング支援や大企業とのビジネスマッチング、海外展開など、マイクロソフトがそれぞれの市場への道を一緒に切り拓いてくれるのです。

Message from Microsoft
「世の中にインパクトを与えるサービスを一緒につくりませんか?」

マイクロソフトは様々な形でテクニカルスタートアップを支援しています。

多くの大企業で採用されている信頼性の高いマイクロソフトの開発環境に加え、マイクロソフトのエンジニアやパートナーによる技術サポート、マイクロソフトのネットワークを通じてのマーケティング、ビジネス協業、海外展開と総合的にサポートしています。

これらの支援はスタートアップの皆さんにとって大きな武器になると思います。一緒に世の中にインパクトを与えるようなサービスを作っていきませんか。

BizSpark 活用事例
「マイクロソフトのスタートアップ支援で自社ソリューションを世界へ発信」


エクストリームデザイン株式会社
代表取締役 柴田直樹さん

会社概要
ハイパフォーマンス、ローレイテンシに特化したシステムの設計、アプリケーションのチューニングなどを手掛けるハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)のベンチャー。代表がスーパーコンピューターのエンジニアとして培った経験を活かし、SaaS開発業務委託やHPCクラウドコンサルティング、エバンジェリストコンサルティング業務を行っている。

参加の背景
創業時の「資金」と「拡販」2つの課題解決に期待

私たちは2015年に創業したばかりの無名のスタートアップなので、創業期はまず企業として認知してもらう必要があると考えました。

そこで、IT最大手の一社であるマイクロソフトのベンチャー支援プログラムを活用することによって、コネクションやノウハウを持った企業の支援チームを通した宣伝効果を期待したのです。

また、起業直後は十分な活動資金がないため、クラウド環境を無償で利用できるという点にも非常に魅力を感じました。

くわえて技術サポート、マーケティング支援など、トータル的な価値をお金に置き換えると1,000万円以上の出資を受けているのと同等の支援を、知っているだけで受けられる。

創業当時まさに直面していた「資金」と「拡販」という課題を、BizSparkで解決できることを期待しました。

支援内容
マイクロソフトだからこそできる「マーケティング支援」

実際にBizSparkを利用してみると、思っていた以上の成果が得られました。

それは、マイクロソフトの皆さんが、ツールの提供や技術的な支援はもちろん、マーケティング支援も積極的にご提案いただき、とことんサポートしてくださったからです。

支援の流れとしては、自分たちのサービス開発をMicrosoft Azureを使って行うということを前提に、いつまでに何を作るかというロードマップを伝えた上で進めていきます。

マーケティング支援において特に印象的だったのは、私たちが開発している医療情報の分析サービス「XEN-NIRS」の事例記事を作ってくださったことです。

記事はマイクロソフトの企業サイトに2カ月間ほど掲載され、これ以上ない宣伝になりました。さらにその記事を営業先に持参することで、マイクロソフトの肝入りという大きな信頼感を持ってもらえます。

また、2015年秋に米国で行なわれた世界最大のITコンベンション「SC15」では、マイクロソフトの出展ブースの一部を弊社の展示スペースとして提供いただきました。

ここにスタートアップが出展するということはハードルが高く、マイクロソフトだからこそできる支援だと思います。

実感したメリット
能動的なサポートで目標を共有しながら連携できる

BizSparkでは、技術職と営業職の方がそれぞれサポートに当たってくれています。

例えば、私たちがサービスを展開するにあたってマイクロソフトが会社として何をすればいいのかを考えてくれたり、定期的にミーティングも開いてくれる。

そしてこちらが成果を出すと、社内にきちんと報告してくれるんです。技術サポートはもちろんですが、マーケティングなどビジネス全体を親身に支援してくれることが、BizSparkの大きなメリットだと思います。

認知向上や拡販にお悩みの起業家の方は多いと思いますので、そんな方にこそBizSparkは最適だと思います。


※画像をクリックするとリンク先へ飛びます。


※画像をクリックするとリンク先へ飛びます。

(取材協力:日本マイクロソフト株式会社

(編集:創業手帳編集部)

創業手帳

カテゴリーから記事を探す