メルマガ配信はどこでする?無料有料メール配信システム18サービスを比較します!

創業手帳

メルマガ配信で顧客に徹底アプローチ

Fotolia_116030238_Subscription_Monthly_M

(2016/08/29更新)

ビジネスを行う上で重要なツールとなっているメルマガ配信。一斉配信で顧客にダイレクトにアプローチできて営業効果は抜群です。でもメルマガの配信ってどこでやればいいのかよくわからない、メール配信サービスがいっぱいあってどこがいいのかわからない、という人も多いのではないのでしょうか。

メール配信サービスは無料のものと有料のものがあります。それぞれのサービスの特徴をまとめました。比較して用途や目的に合ったサービスを見つけてみてください

本文を読む

無料でつかえるメール配信サービス5選!

まずは試しに使ってみたいという場合におすすめの無料メール配信システムです。無料とはいえ、かなり高機能のサービスも多いです。無料プランでは配信数やアドレス数に制限があり、上位のプランになると制限がゆるくなっていくことが多いです。まずは無料でどんなものか試してみて、アドレス数が増えてきたら上位版に変える、ということもできます。

まぐまぐ!

1magmag

http://www.mag2.com/

メール配信サービスの大手、まぐまぐが運営しています。発行部数に関わらず基本使用料が無料で、顧客が課金する有料メルマガにも対応しています。無料では自動登録はできないのでアドレスの手入力が必要です。メルマガに登録したら決められた間隔で自動メール配信するステップメールというものが使えないという弱点がありますが、なんといっても無料なので、検討してみる余地はあるでしょう。

Mailbank

2mailbank

http://www.mailbank.biz/

登録料、システム利用料無料で利用できます。高機能なステップメールも無料なのがうれしいところです。アフィリエイトでの利用が多いです。

Melma!

3melma

http://melma.com/

ユニティ株式会社が運営する無料メルマガの大手。初心者でも簡単に発行できて、手順もシンプルです。メルマガを発行し、読者が広告をクリックするとポイントがもらえ、商品券や電子マネーに交換できますのでお小遣い稼ぎにもなります。マイメルマに登録すればメルマガの管理が簡単にできます。

ベンチマークイーメール

4benchmark

http://www.benchmarkemail.com/jp/pricing

ベンチマークイーメールは、毎月250通までなら無料で利用できます。レスポンシブに対応した500種類以上の豊富なデザインテンプレートが用意されていて、直感的なドラッグ&ドロップで簡単にきれいなHTMLメールをつくることができます。ステップメールにも対応し、世界のどこでいつメールが開かれたかを即時にレポートしてくれる機能が利用できるので、マーケティングにも便利です。有料プランはアドレス数に応じて月1500円からで、配信数は無制限です。中国語、英語のサービスにも対応するので国際的に展開するビジネスでも導入できます

オレンジメール

5orangemail

https://mail.orange-cloud7.net/

オレンジメールは100件までは無料ですべての機能を使うことができます。安くて便利だということで、様々なメディアに取り上げられる知名度の高いメール配信サービスです。マニュアルがなくても簡単に操作できるので初心者にも安心。ステップメールにも対応しています。オレンジフォームと合わせて設置することで、登録から配信まで一貫して行うことができます。一般的には一つのメルマガに一つのフォームですが、いくつもフォームを作ることができます。

有料でつかえるメール配信サービス13選!

有料のメール配信サービスは本格的にメルマガ配信をしたいという場合におすすめ。有料でも無料のお試し期間が設定されていることも多いので、上手に活用するといいでしょう。

メール商人

6mshonin

http://www.mshonin.com/

メール商人は、メール配信機能、ステップメール、HTMLメール、ターゲティングメールなど、メルマガ配信にほしい基本的な機能がすべてそろっています。効果の測定、メール転送によるアフィリエイトなどもできます。カート機能、決済システムも備えており、購入履歴に応じたステップメール配信も可能で、ECサイトなど様々なビジネスに活用できます。配信数は無制限で1か月3800円からとなっています。無料で30日間使えるので、まずお試ししてみて使い勝手を確認するといいでしょう。

キューノート

7cuenote

https://www.cuenote.jp/fc/

月間配信数34億通、導入者1000社以上。有名企業、大手企業も導入しています。安否確認システムや、ニュース配信、大規模会員サービスとの連携も行っています。携帯やスマホにも確実に届くHTMLメールが簡単につくれます。絵文字やデコメにも対応しているほか、氏名をメールに差し込むことができるので、1対1のマーケティングを可能にしてくれます。開封確認やURLのクリック測定もできるほか、セキュリティ対策、サポート体制も万全です。月額5000円から利用でき、配信数は無制限です。

楽メールEX

8rakumail

メール配信システムの中で珍しいのが買取型という点。月額いくらという料金がほとんどなのですが、一度支払えば以降の料金はかかりません。ランニングコストにならないので、費用が気になる場合にはうれしいです。高機能のステップメールにも対応し、絵文字やデコメ、多言語対応なので、様々なビジネスの場面に使うことができます。サーバー設置型プログラムで、国内のほぼすべてのサーバーに対応しています。料金は29800円(税込)です。

マイスピー

9myasp

メルマガ配信サービスMyASPは、メルマガ数、読者数は無制限で、プランによって1時間あたりの配信速度がことなっています。料金は3240円からで、3か月や1年払いにすると割引があります。サーバーもドメインも含まれていますが、最も安いプランでは独自ドメインは利用できません。月額10800円以上のプランだと、自分でアフィリエイトセンターを持つこともできます。シンプルな操作方法なので、初心者でもすぐにメルマガを配信できます。

VPS-NEO

10vpsneo

http://www.neo-vps.com/

VPS‐NEOは、月額4500円からのプラン。独自ドメインと、ユーザーごとに設置された仮想の専用サーバーで配信するので、メルマガが迷惑フォルダに入らず、到達率が高いのが特徴です。独自ドメイン、専用サーバーのプランの中では格安になっています。独自ドメインで運営していないと、他のメルマガがスパムメールを送った場合に、自分のメルマガも一緒に迷惑フォルダに入ってしまいます。これはGmail、Yahooメールに確実に届くことを確認してから納品してくれるので安心。

<その他の機能>
・HTMLドラッグ&ドロップエディタで、誰でも簡単に短時間でHTMLメールが作成可能
・チャットでのユーザーサポートが利用可能
・Wordpressが無料でインストールできるので、ブログやホームページなどを作ることもできる

ブレインメール

11blaynmail

http://blaynmail.jp/

ブレインメールは、業界で契約者数NO.1の大手メルマガ配信サービス。官公庁や企業など様々な企業が導入しています。読者数3000名で月額2000円からのプランになっています。読者数に応じて10プラン以上の細かいプランで対応しています。HTMLメール、デコメ、ターゲット配信、空メール登録など、メルマガ運営に必要なサービスがすべてそろっています。7日間無料で試せるので安心してはじめられます。

エキスパートメール

12expertmail

https://ex-pa.jp

エキスパートメールは、ステップメールやメルマガフォームなど必要なサービスがそろって、読者数5000名なら月額1970円から。読者規模が大きくないのであれば業界でかなりの安値でメルマガ配信ができます。ステップメールの一括登録や1つのフォームから最大3つまでメルマガに登録できる機能があるなど、他とは違うサービスが魅力です。

スターセブン

13starseven

http://www.star7.jp/

スターセブンは、株式会社アークプロジェクトが運営するメルマガ配信システム。携帯やスマホに対応したメルマガの配信ができます。ターゲット配信や、デコメ、くじなど携帯やスマホならではのメルマガをつくることができます。配信回数無制限で、月額3000円からと導入しやすくなっていますが、ベーシックなプランだと読者数が500人とかなり少なくなっています。15000人以上の読者がいるなら割安になっていきます。

コンビーズメールプラス

14combzmail

http://plus.combz.jp/

コンビーズメールプラスは、業界最安値帯の月額2300円からのメール配信サービス。

導入実績は数多く、様々な業界新聞にも取り上げられています。プライバシーマークとISO27001を取得しており、セキュリティ対策がとられています。店舗に応じた顧客にメルマガ配信できる機能があるので、複数の店舗を経営している場合に便利です。

メールスマート

15mailsmart

http://www.mailsmart.net/

メールスマートは、顧客管理に便利なメール配信システム。ボードと呼ばれる顧客管理リストに、メルマガを配信する顧客をリストアップし、一斉にメール送信することができます。ファイル添付、HTMLメールなど自由度の高いメール配信が可能になります。ダウンロード版とASP版の両方が用意されています。ダウンロード版は98000円、ASP版は月額9800円。その他にサーバープランもあります。

ワイメール

16yml

http://www.y-ml.com/

読者登録数、配信数無制限で、メール配信、ステップメール配信ができます。専用のIPアドレスが割り当てられるので、他社の配信で自分のメールが迷惑メールフォルダに入ってしまう心配がありません。月額4980円でこれだけのことが可能になるのはコストパフォーマンスがいいといえます。14日間無料で試すことができるので、使い勝手を確認してから導入できて安心です。

パワーステップメール

18bizcreate

http://powerbiz.jp/

パワーステップメールは、大量配信、高速配信が特徴。独自ドメインの利用で、到達率をアップします。月額9180円ですべての機能がつかえます。メールフォームを1000個まで設置できるので、登録フォームにショッピングカートにアンケートフォームにと様々な使い方ができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。メール配信を上手く活用すれば、休眠顧客なども復活することできます。ぜひ利用を検討してみましょう!

この記事のチェックポイント
  • メール配信システムには無料のものと有料のものがある
  • 無料のものでも十分に機能がそろっているものも
  • ステップメール、顧客リスト管理、レスポンシブ対応などが必要なら無料サービスでは対応できないことも
  • ビジネス目的の利用なら有料サービスを検討
  • 無料のおためし期間を有効に活用して
”読者にとって”わかりやすいメルマガとは
頑張りすぎると逆効果?メルマガのクリック率を上げる3つのポイント

(編集:創業手帳編集部)

創業手帳

カテゴリーから記事を探す