セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードって何?起業家目線で調べてみた

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードと法人・個人カードとの違いを徹底解説

(2018/11/26更新)

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードをご存知でしょうか。
株式会社クレディセゾンが発行するクレジットカードですが、実はこのカード、通常の法人カードや個人カードとは違う「ある特長」を持つことで、特に起業直前・直後の方にとって大変便利なカードになっています。

今回は、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードと法人カード、個人カードとの違いを整理しつつ、起業時に便利な理由について、具体的なシーンをまじえながら紹介していきたいと思います。

法人口座を使える個人カード?
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードの特長

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードの最大の特長、それは「個人名義のカードながら、あとで法人名義に切り替えができる」ことです。

それがどうメリットにつながるのか。まずはこちらの表をご覧ください。

※この記事での「個人カード」とは、セゾンカードインターナショナルなど一般消費者向けのカードを指します。

項目 法人カード 個人カード セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード
対象者 法人 個人 法人及び個人(自営業含む)
口座 法人名義 個人名義 ・法人、個人どちらでも可
・途中で法人に変更も可
審査 法人基準。比較的厳しい 個人基準。比較的優しい 個人カードとして比較的優しい審査基準で発行可能
ステータス性 高い。ただし年会費がかかるものが多い 低い。ただし年会費無料のものもある 法人カードに近いデザイン性。実質的に年会費無料

法人カードでも通常の個人カードでもない、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード独自の立ち位置が何となくつかめたでしょうか。

それぞれ具体的に紹介していきます。

対象者と口座

法人カードは法人口座に紐づくため、基本的に個人名義の銀行口座では利用できません。また個人カードは個人名義の口座でつくるため、法人を立ち上げた場合には別途法人カードを作る必要があるのが通常です。

ところがセゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードは、個人の口座でカード発行しても、のちに法人口座に切り替えができます。そのため起業直後など一時的に個人カードを利用する場合でも、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードなら後々の法人カードへの移行を手間なく簡単にに行うことができます。

審査

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードは個人カードとして利用でき、その際の審査は通常の個人カードと同様。そのため法人カードに比べ、カード発行のハードルが圧倒的に低いです。

法人カードや法人口座の審査が通りにくい起業直後でも、まずは個人カードとして発行しておくことで、事業経費の見える化やキャッシュフローの改善、カード特典など、カード支払いならではの恩恵を受けることができます。のちのち法人口座に切り替えることもできるので、法人カードを作り直す手間もなくラクラクです。

ステータス性

意外と見落とされがちな要素ですが、事業用のカードは「経営者」としてのモチベーションを高めるだけでなく、例えば会食時の支払い時などに自身の信用を表すツールにもなるので、できるだけステータスのあるカードを持ちたいところです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードは、法人カードとして有名なセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードと同じ「騎士」のマークがあしらわれたデザイン。自身のやる気や対外的な信用には申し分ありません。

利用年会費は、初年度無料・2年目以降1,000円(税抜)。ただし前年に1回以上のカード利用で翌年度も無料というお得さ。少しでも出費を抑えたい起業時にはうれしい条件ですよね。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードの便利なケースをまとめてみた

ここからは、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードの特長がよく発揮されるケースを一つずつ紹介したいと思います。

起業準備中のサラリーマン

起業時に忘れがちなのが、「起業準備中にかかった費用の把握」。事前にセゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードを作っておけば、起業セミナーや交流会、ものづくりであればプロトタイプ作成の材料費など、起業前のコストを簡単に見える化できます。

起業後はそのまま法人カードに移行できるのも、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードならでは。

個人で事業を行う方・個人事業主

個人事業主として開業届を出すほどでもない、小さな事業を行う方も、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードを作ることでカード支払いのメリットを受けることができます。ゆくゆく法人化するが、まずは小さくはじめる方などには特におすすめです。

また個人事業主の方も、将来的に法人成りを考えている方などは便利なカードといえます。

法人登記直後の起業家

法人カードや法人口座の審査が通らない場合でも、まずは個人としてセゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードを発行し、将来法人カード化する、という方法をとることで起業直後からカード支払いの恩恵を受けられます。

カードでの支払いはデータ連携により、会計ソフトなど各種ツールとの相性が良いです。それらの導入を考えている方は、あわせてカード発行も検討するとよいと思います。

特典もいろいろ!セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードは利用特典など、その他のメリットもさまざまです。

①最短で即日発行が可能

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードは最短で即日審査・即日発行が可能。
さらにインターネットで24時間いつでも申し込め、指定したセゾンカウンターや郵送で受取可能です。
「急な事情で、すぐに作らないといけない…」そんなときも安心なセゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードです。

②永久不滅ポイントがたまる

もちろん、セゾンカードが提供している「永久不滅ポイント」にも対応しています。

その名の通り有効期限のないポイントなので、自由にためて、好きな時に商品券やマイルなどに交換可能。長期運用したい事業用のカードとしてはありがたいです。

月々の通信費や公共料金、法人税などの支払いをすれば、さらにポイントがたまりやすくなります。「永久不滅」というメリットを、経費削減に大いに役立てたいです。

③アメリカン・エキスプレス独自のサービスを利用することができる

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードは、アメリカン・エキスプレスのカード会員限定のキャンペーンや優待をまとめて紹介するWebサイト「アメリカン・エキスプレス・コネクト」を利用できます。

「ホテル」「ダイニング」「ショッピング」「エンターテインメント」などの優待をはじめ、キャッシュバックキャンペーンなど期間限定の特典や優待を、年会費無料で利用することができます。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードの詳細資料を差し上げます!

いかがでしたでしょうか。
独自の特長を備えるうえ、「永久不滅ポイント」や「アメリカン・エキスプレス・コネクト」などの特典も魅力的なセゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード。

創業手帳では、詳しい資料を無料でお送りしています。「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードについてもっと知りたい!」という方、下記から資料請求してください!

(監修:株式会社クレディセゾン
(編集:創業手帳編集部)

この記事に関連するタグ

創業時に役立つサービス特集

リアルタイムPVランキングトップ3

カテゴリーから記事を探す