「第2のふるさとづくり推進ネットワーク」 キックオフイベントが12/16開催

event

2022年12月7日、観光庁は、「第2のふるさとづくり推進ネットワーク」を設立し、このネットワーク登録者を対象としたキックオフイベントを開催することを発表しました。

観光庁は「何度も地域に通う旅、帰る旅」という新たな旅のスタイルの普及・定着を図るべく、「第2のふるさとづくりプロジェクト」を推進しています。

取り組み趣旨に賛同した地方公共団体、民間事業者などによる情報交換の場として「第2のふるさとづくり推進ネットワーク」を設立し、ネットワーク登録者を対象としたキックオフイベントを開催します。

概要

日時:2022年12月16日(金)14:00~16:00
形式:オンライン(Zoomウェビナー)

コロナ禍などにより、これまで注目が高かった観光地ではなく、密を避けられる自然環境に触れるような観光・旅のニーズが高まっています。

また、都市圏で幼年~青年期を過ごす若者の間では、田舎(ふるさと)への憧れから、田舎との関係を自ら構築するという動きもあります。

観光庁はこうした背景から「何度も地域に通う旅、帰る旅」というスタイルを推進・定着させることで、国内観光の新たな需要を掘り起こすことを目指しています。

また、地方創生においてはこれまで移住者(定住人口)の増加を目的とした施策がとられていましたが、定住人口の増加は地方間で移住者を取り合うことになってしまうこと、移住者の獲得のハードルが高いことなどの課題があります。

そこで定住人口とは別の方法として、観光以上・定住未満の地域に関わる人びとである「関係人口」の創出という取り組みが重要視されています。

「何度も地域に通う旅、帰る旅」というスタイルは、特定の地域への愛着心などを育てることに資するため、こうした関係人口創出にもつながっていくと考えられます。

社会課題を解決するビジネスは、自治体や他企業と連携して進めていくことが重要となります。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、人脈を作るためのノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ イベント
関連タグ キックオフイベント 第2のふるさとづくりプロジェクト 第2のふるさとづくり推進ネットワーク 観光 観光庁 関係人口
詳細はこちら

~第2のふるさとづくり推進ネットワーク~キックオフイベントを開催します!

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

イベントの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

定額制の多拠点居住プラットフォーム「ADDress」を運営する「アドレス」が資金調達
2022年8月5日、株式会社アドレスは、資金調達を実施したことを発表しました。 アドレスは、定額制の多拠点居住プラットフォーム「ADDress(アドレス)」を運営しています。 全国の空き家を活用した住…
遊びの予約サイト「アソビュー!」などを運営する「アソビュー」が「静岡銀行」と資本業務提携
2022年5月30日、アソビュー株式会社は、静岡銀行と、業務提携契約を締結したことを発表しました。 アソビューは、遊びの予約プラットフォーム「アソビュー!」、観光・レジャー・文化施設向けSaaS、DX…
宿泊業のDXを実現するシステム「aipass for hotels」などを提供する「aipass」が「東京ガス」と資本業務提携
2022年7月26日、aipass株式会社は、東京ガス株式会社と、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 aipassは、宿泊業のDXを実現するシステム「aipass for hotels」(…
北海道でワーケーション争奪戦 富良野はポイント制も
新型コロナウイルスの感染拡大によってテレワークが一般化し、職場と家庭の間の垣根が低くなっています。北海道が募集する「北海道型ワーケーション普及・展開事業」に参加する市町村は39と、2019年度(16市…
ホテルの適正価格を提示するAIプラットフォームの「空」が1.7億円調達!
平成30年7月12日、株式会社空は、総額約1億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、ベンチャーユナイテッド株式会社、株式会社FFGベンチャービジネスパートナーズ、株式会社エ…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ