注目のスタートアップ

植物の高温・乾燥耐性を高めるバイオスティミュラント資材を開発する「アクプランタ」が1.5億円調達

company

2022年4月20日、アクプランタ株式会社は、総額約1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

アクプランタは、植物を様々な環境ストレスから守るバイオスティミュラント資材を開発しています。

2022年4月現在、酢酸が植物の乾燥耐性を高めるというメカニズムをもとに開発した「Skeepon(スキーポン)シリーズ」を販売しています。

今回の資金は、海外での製品開発やグローバルチーム体制の構築に充当します。

バイオスティミュラント資材とは、ヨーロッパなど海外で大きく注目されている新しい農業資材です。植物が本来持っている力を引き出し、植物・土壌により良い状態をもたらすというものです。具体的には、暑さ・寒さ・塩害・干害・風などの環境的なストレスへの抵抗力・免疫力を高めることで、結果的に作物の収量増加や品質向上を実現するというものです。

世界中でバイオスティミュラント資材が求められるようになってきた背景としては、世界的な食糧不足と気候変動が挙げられます。バイオスティミュラント資材は従来よりも効率的な収穫を実現してくれるため、今後大きく普及していくと考えられます。

また、バイオスティミュラント資材は、主に天然成分、動植物由来の抽出物、微生物起源の代謝産物などから作られており、農家・消費者・環境のいずれに対しても安全なものであることも普及の要因のひとつでしょう。

アクプランタの「Skeepon」は、植物の高温・乾燥耐性を高めるという酢酸をベースとしたバイオスティミュラント資材です。干ばつや、夏の暑さなどに耐えることが可能となります。

研究開発には潤沢な資金が必要となります。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関する情報を掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Skeepon アクプランタ バイオスティミュラント 株式会社 植物 自然 資材 資金調達 農業 農業資材
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

微小重力環境を再現する装置など提供の「スペース・バイオ・ラボラトリーズ」が1億円調達
2020年6月24日、株式会社スペース・バイオ・ラボラトリーズは、総額約1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 地上で模擬的に微小重力環境を再現する重力制御装置「Gravite(グラビテ)」や…
「グロース・キャピタル」がコーポレート・サイトを開設
グロース・キャピタル株式会社は、コーポレート・サイトを2020年12月11日に開設したことを発表しました。 コーポレート・サイトでは、支援した事例の紹介や、ファイナンス分野での研究活動や、共催セミナー…
YouTubeアニメ『テイコウペンギン』制作の「Plott」が資金調達
株式会社Plottは、資金調達を実施したことを発表しました。 YouTubeで配信しているアニメーション『テイコウペンギン』を制作・運営しています。 今後、YouTube発のIP展開を目指し、アニメや…
建設・土木の生産支援クラウド運営の「フォトラクション」が1億円調達
2019年3月29日、株式会社フォトラクションは、総額約1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 建設・土木向け生産支援クラウド「Photoruction」を運営しています。 データ整理や資料作…
おやつのサブスクリプション・サービス「snaq. me」運営の「スナックミー」が2.6億円調達
2020年9月3日、株式会社スナックミーは、総額約2億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、沖縄県のビール・メーカーであるオリオンビール株式会社とのコラボレーションで開発した、…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ