乗り捨て料金が完全無料の片道専用レンタカーサービス「Simpway」が東京-大阪間でスタート

tips

2022年3月22日、Pathfinder株式会社は、「Simpway(シンプウェイ)」を東京-大阪間で開始したことを発表しました。

「Simpway」は、乗り捨て料金が完全無料の片道専用レンタカーサービスです。

鍵はスマートロックを搭載した専用のキーボックスで受取・返却を行うため、非接触・無人貸出で利用することができます。

車は提携しているコインパーキングに駐車されており、返却の際も東京・大阪にある好きなコインパーキングに返却することができます。

利用料金は、10時間・5,000円、16時間・8,000円、24時間10,000円となっています。

今後、本格提供に向けたニーズの検証、サービス品質の向上、提供地域の順次拡大などを行っていきます。

日本では、目的地での移動手段としてレンタカーを利用する人は約70%と非常に多く、旅行時の移動手段として主流なものとなっています。また、コロナ禍によって利用は減少しているものの、安心・安全なプライベート空間を保てる移動手段として評価が上がっており、新規利用者も増加しているようです。

一方で、レンタカーで都市部に旅行にいく場合、駐車料金が高く、移動距離も短いため乗っていない時間も長くなる傾向にあります。無駄なコストがかかってしまうため、レンタカーをその場で乗り捨て(返却し)、公共交通機関を使ったほうがいいと感じたことのある人も多いでしょう。

一般的なレンタカーサービスでも行き先の営業所で返却することができるサービスはありますが、手数料が高く、たとえば東京-大阪間では約4万円となってしまいます。これは別の営業所に返却された車をその営業所で貸し出すのではなく、もとの営業所に戻すことが必要だからです。

Pathfinderは、乗り捨てを前提に設計したレンタカーサービス「Simpway」により、この課題を解決することを目指しています。専用の拠点を持つのではなく、コインパーキングに車を駐車・保管し柔軟に運用することで乗り捨てを前提としたサービスを可能にしていると考えられます。

ビジネス上の課題を解決するには、他社/サービスとの連携が必要となることもあります。「冊子版創業手帳」では、提携・連携できる企業を探すためのネットワークづくりのノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ Pathfinder Simpway シンプウェイ モビリティ レンタカー 株式会社 自動車
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

D2Cコンタクトブランド「OvE」など展開の「BSMO」がフィリピンの農業系大手「AgriNurture」と農産品の輸出入などで業務提携
2021年11月11日、株式会社BSMOは、AgriNurture, Inc.(本社:フィリピン・マニラ)と、業務提携契約を締結したことを発表しました。 今回の提携は、輸出入等中心とした包括的な事業の…
アパレルDXの「GOOD VIBES ONLY」が5.5億円調達
2021年10月8日、株式会社GOOD VIBES ONLYは、総額約5億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 デジタルサンプルとAI需要予測を活用することにより、アパレル業界におけ…
「ワンメディア」が4.2億円調達 クリエイター・ネットワーク事業を開始
2019年7月16日、ワンメディア株式会社は、総額4億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、動画クリエイターがデジタル・スクリーンで活躍することができ、評価される仕組み作りに特…
テレワーク人材マッチング・プラットフォーム運営の「Remoteoffer」とバーチャル・スペース運営の「NIMARU TECHNOLOGY」が業務提携
2020年10月19日、株式会社Remoteofferは、株式会社NIMARU TECHNOLOGYと、2020年10月19日に業務提携契約を締結したことを発表しました。 Remoteofferは、リ…
AI開発に必要なアノテーション・プラットフォーム開発・提供の「FastLabel」が6,500万円調達
2021年3月29日、FastLabel株式会社は、総額6,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 AIの機械学習において必要となるタグ付きデータの作成(アノテーション)を支援するアノテー…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ