農業ICTベンチャーの「農業情報設計社」が2億円調達!

2018年11月16日、株式会社農業情報設計社は、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。

農業における情報通信技術の利用と農業機械の自動化・情報化についての研究開発と知見の提供に取り組んでいます。

これまでに、トラクター等の運転支援アプリの開発、配布・販売を展開しています。

今回の資金調達に併せ、この運転支援アプリに対応するGNSS装置、自動操舵機器の製造・販売を新たに開始することを発表しました。

この装置を既存のトラクターに取りつけることで、トラクターの位置と方向の把握・表示、自動操舵によって、直進運転のアシストを可能にします。

カテゴリ 有望企業
関連タグ 伝統産業関連のニュース 研究開発型ベンチャー関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集