IoT向け無線通信技術開発の「ソナス」が3.5億円調達!

平成30年10月9日、ソナス株式会社は、総額3億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

独自の無線通信プラットフォーム「UNISONet」を開発しています。

「同時送信フラッディング」という最新技術の採用により、温度・湿度といった小容量のセンシングから、加速度・画像といった大容量のセンシングまで、無線のチューニングを行うことなく実用的なシステムを構築できるものです。

また、「UNISONet」に加速度センサを搭載したデバイス「sonas x」も展開しています。

今回の資金は、「sonas x」の販売の本格化に充当されます。

カテゴリ 有望企業
関連タグ IoT関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集