AI問診や病名予測アプリ開発の「Ubie」が資金調達

平成30年5月7日、Ubie株式会社は、J-KISS型新株予約権により資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、関電ベンチャーマネジメントです。金額は非公表ですが、登記情報から3億円を調達したものとみられています。

医療機関向けのAI問診ツール「AI問診Ubie」と、一般ユーザー向けのセルフメディケーションアプリ「DR.Ubie」を提供しています。

今回の資金は、エンジニアを中心とした採用の強化に充当されます。

カテゴリ 有望企業
関連タグ AI関連のニュース 医療関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら