「インターネットイニシアティブ(IIJ)」が仮想通貨の取引・決済を行なう金融サービス事業に参入

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、株式会社ディーカレットを設立し、デジタル通貨の取引・決済を担う金融サービス事業に取り組むことを発表しました。

ディーカレットは、各業界を代表するリーディング企業との合弁会社です。

IIJが、FX専業会社やネット銀行、証券会社向けに提供している高速通貨取引システム(IIJ Raptorサービス)の資産・知見およびネットワーク、クラウド、セキュリティなどのインターネット関連技術をベースに、国内金融機関と同等のサービス・セキュリティレベル、不正防止を担保した信頼性の高いデジタル通貨金融サービスを開発・提供します。

具体的には、平成30年度下期から順次、「デジタル通貨交換サービス」、「デジタル通貨を利用した決済サービス」を開始します。

デジタル通貨とは、ビットコインをはじめとする仮想通貨や銀行が発行を検討している法定通貨のデジタル版などの総称です。

カテゴリ トレンド
関連タグ 仮想通貨関連のニュース 新規事業関連のニュース

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら