レンタルスペース・民泊の「スペースマーケット」が4億円調達!

株式会社スペースマーケットは第三者割当増資により総額4億円の資金調達を実施しました。

貸し会議室から球場まで予約できるサービス「スペースマーケット」を運営しています。

現在、民泊では旅館業法に則った許可が必要で、今年の5月には解禁の方向性が示されています。

日数が制限されるという方向性を鑑みて、スペースマーケットでは、イベントと民泊をセットにしたホストが同居するようなサービスを考えています。

今回の資金は、短期的には開発人員やSEOなどマーケティング周辺の強化、中長期的には事業推進および経営基盤の強化に活用されます。

カテゴリ 有望企業

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら