クラウドファンディング「Makuake」で「大間マグロのオーナー制度」が資金調達中

株式会社魚忠は、クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」で、第2回目となる「大間マグロのオーナー制度」プロジェクトをスタートさせました。

プロジェクト開始から1週間で目標額の100万円を達成しました。プロジェクトのクローズは7月28日です。

大間のマグロは、規制が厳しくなり漁獲量が減っているクロマグロです。

「大間の漁師の生活安定」と「オーナー最優先で安定供給」を目指すプロジェクトです。

飲食店向けには、マグロ切り分けのパフォーマンスや、大間マグロの水揚げ証明書の進呈などの特典があります。

カテゴリ トレンド

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら