2016年度のGDPが1.7%成長の見通し

平成27年12月22日、政府は、2016年度の実質国内総生産(GDP)成長率を1.7%と予測した政府経済見通しを閣議了解しました。

この経済成長を根拠として、16年度一般会計予算案の税収は57兆6,000億円と25年ぶりの高水準となり見通しです。

15年度補正予算で成長率が0.4%、17年度の消費増税を控えた駆け込み需要により0.3%押し上げられると見込んでいます。

カテゴリ トレンド

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら