キャッシュレス決済導入で、集客・売上アップのチャンス到来!

店舗オーナー様必見!「キャッシュレス・消費者還元制度」への申請はお済みですか?

(2019/12/02更新)

10月1日より、経済産業省が主体となり実施する「キャッシュレス・消費者還元制度」がスタートしました(2020年6月まで)。この制度は、消費税率引き上げ後の消費喚起と中小・小規模事業者のキャッシュレス化を推進する目的から、決済手数料の補助などキャッシュレス化を幅広く補助する制度です。早速テレビやインターネットなどでは、キャッシュレス決済によるポイント還元に対して大きな注目を寄せています。

店舗オーナーにとっては、キャッシュレス決済を導入する良いタイミングです。今回は、この制度が店舗オーナーにとってどのようなメリットがあるのか、どのように申し込みすれば良いのかを紹介します。

ポイント還元は店舗オーナーにとってこそ意味ある制度

主に消費者の目線から注目されているポイント還元ですが、実は店舗オーナーの方にとってこそ大きな意味を持っています。この制度に参画してキャッシュレス決済を導入していれば、国の補助により消費者へ5%または2%のポイント還元が実施されます。

反対に、キャッシュレス決済を導入していない店舗は、消費者への還元がゼロになります。制度に参画しているかどうかの差で、集客・売上に大きな変化が起こる可能性があります。

さらに、この制度期間中に制度へ参画すれば、国の補助と決済事業者の負担により、キャッシュレス端末の導入費用が0円、手数料率も実質2.16%で始めることができるメリットがあります。
※制度の審査には、2ヵ月ほどお時間がかかりますので、制度開始に登録が間に合わない場合があります。
審査を行うためには各種必要書類の完備が必要となり、審査結果は経済産業省補助金事務局から受領次第、順次反映となります。

今がキャッシュレス決済導入のチャンス

政府資料では、2025年までに日本のキャッシュレス比率を40%まで引き上げる目標が示されており、今後キャッシュレス化の波がますます大きくなることが予想されます。多くの店舗がゆくゆくはキャッシュレス決済を導入することになるでしょう。

「いずれはキャッシュレス導入を考えている」という店舗オーナーにとっては、国を挙げてキャッシュレス化を推進する制度が行われている今こそ、導入のまたとないチャンスなのです。

JMSおまかせサービスでは、キャッシュレス・消費者還元制度に向けて2つのプランをご用意しています。詳しくは、以下からご確認ください!

キャッシュレス決済導入にJMSが選ばれる理由

初めてキャッシュレス決済を導入する経営者は、「導入方法は?」、「サポートは?」など不安が生じやすいのも事実。せっかく導入するのだから、安全・安心に任せられる決済事業者にお願いしたいと考える人も多いと思います。

おすすめしたいのが、決済代行会社大手のJMSです。JCB、三菱UFJニコス、UCカードと国内大手カード会社の出資で設立された同社は、全国20万店舗超の加盟店を誇ります。キャッシュレス決済を知り尽くした同社だからこそ可能なサポート体制に定評があり、キャッシュレス決済に関わる安全・安心はお墨付きです。

JMSなら2つのプランから選択可能

JMSの主力商品は「JMSおまかせサービス」です。据置型端末を設置する「Webプラン」と、スマホやタブレットとカードリーダーで決済※を行う「おてがるPay」の2つのプランを提供しており、業種や店内環境に合わせて選べるのが特徴です。(どちらも紙の振り込み明細書を発行しないWeb明細プランです)

また、両プランとも、クレジットカードや電子マネーもまとめて契約、お振り込み、お問い合わせまで、決済に関わる業務をJMSで一元管理できるので、業務のスマート化が実現します。

もちろん、どちらのプランも制度に申請することができ、参画する場合は導入費用も0円、手数料率も2.16%で始めることができます。

2つのプランの基本情報。制度に参画すると、手数料などがさらにお得になる。

ほかにもメリット多数の「JMSおまかせサービス」

JMSおまかせサービスは、クレジットカードの主要国際ブランド、電子マネー、Apple Pay、Google Payなど取り扱いブランドも豊富です。中国の方の多くが利用する銀聯(ぎんれん)カードにも対応しており、中国からの観光客の支払いにもスムーズに対応できるのが嬉しいポイントです。

分割払い、リボ払い、ボーナス払いにも対応。複数の決済手段を用意することで、お客さまのさまざまな利用シーンに応えることができます。

振り込みのサイクルも月2回、月6回から選択可能です。月6回を選択すると、5日ごとに入金されるので、事業の資金繰りやキャッシュフローにもありがたいですね。もちろん、振込手数料も無料です。

「JMSおまかせサービス」は、このように店舗オーナーにとって様々なメリットがあります。キャッシュレス決済導入の絶好の機会に、検討してみてはいかがでしょうか。

制度への申請・サービスのお申し込みはJMSのホームページから!

JMSおまかせサービスの申込みと、キャッシュレス・消費者還元制度への申請はこちらから。

サービスや「キャッシュレス・消費者還元制度」について更に詳しく!

更に詳しい情報をメールでお届けいたします!
下記フォームより「JMS」の項目にチェックをつけてお気軽にお申込ください。

(監修: 株式会社ジェイエムエス
(編集: 創業手帳編集部)

この記事のコメント

この記事に関連するタグ

リアルタイムPVランキングトップ3

カテゴリーから記事を探す