資金調達手帳

【東京】「企業再生支援融資(企業再建)」融資

東京都は「企業再生支援融資(企業再建)」について発表しました。

対象者は、中小企業者又は組合で、次の条件を全て満たす方。
1.都内に事業所(住居)があり、保証協会の保証対象となる業種を営んでいること。(ただし、一定の業歴要件が必要となる場合があります。)
2.事業税その他租税の未申告、滞納がないこと。(ただし、完納の見通しが立つ場合などはこの限りではない。)
3.許可、認可、登録、届出等が必要な業種にあっては、当該許認可等を受けている(又は、受ける)こと。
4.現在かつ将来にわたって、暴力団員等に該当しないこと、暴力団員等が経営を支配していると認められる関係等を有しないこと及び暴力的は要求行為等を行わないこと。
かつ、、次の(1)から(3)までの全てに該当する方
(1)次のいずれかに該当する方
ア民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき民事再生手続の申し立てを行った方又は会社更生
法(平成14年法律第154号)に基づき会社更生手続の申し立てを行った方
イ民事再生法第188条第1項の規定に基づき再生手続終結の決定を受けた方
(2)民事再生計画又は会社更生計画の認可の決定が確定した後3年を経過しておらず、かつその計画を完
遂していない方
(3)次のア及びイを満たす方
ア金融機関及び取引先から取引の支援が得られており、事業の再建に合理的な見通しが認められること。
イ償還が見込まれること。

資金使途:次に掲げる資金とする。
(1)原材料の購入のための費用
(2)商品の仕入れのための費用
(3)商品の生産に係る労務費及び経費
(4)設備の増強、改良、補修等のための費用
(5)販売費及び一般管理費
(6)借入金利息の弁済のための費用
(7)金銭債権の弁済のための費用
融資限度額:2億円
融資期間:10年以内
融資利率(年):金融機関所定利率
返済方法:保証協会の指定する方法
融資形式:証書貸付。ただし、融資期間が1年以内の場合は手形貸付、6か月以内の場合は手形割引又は電子記録債権割引とすることができます。
物的担保:必要に応じて物的担保を要します。
信用保証料補助:全事業者に対し、信用保証料の2分の1

対応地域 東京
対応業種事業再生
関連タグ 中小企業関連の資金調達 事業計画関連の資金調達

詳細情報はこちら

企業再建

資金調達に実績のある税理士・専門家をご紹介します

資金調達の各種制度は、期間・対象者・条件などが予告なく変更されることがあります。
また、会社の状況によって受けられる額も変わります。まずは、専門家に相談(無料)してみましょう。

お名前必須
お名前(ふりがな)必須
メールアドレス必須
電話(ご連絡のつく番号)必須
会社名・屋号(任意)
※起業前の方は未定とご記入ください。
郵便番号(任意)
都道府県必須

市区郡町村必須
番地(建物名等)(任意)
会社設立日必須

ご相談種類必須

ご紹介依頼・ご相談内容詳細必須
referrer
  • ご依頼にあたっては「プライバシーポリシー」へのご同意が必要となります。 ご同意の上、お進みください。
  • ご依頼内容によってはご希望に添えないケースもございますのであらかじめご了承ください。


  • 地域から探す
  • 業種から探す
  • 種類から探す

新着の資金調達情報

創業手帳冊子版(無料)