M&Aとは

M&Aとは、「merger&acquisition」の略。「合併と買収」を意味する。

企業が競争力を高めたり、競業他社を排除したり、あるいは、より効率的な経営などのために行われる。シナジー効果により、買収以前の事業を単純に加える以上の利益が見込める場合も多いが、逆効果(負のシナジー)が生じる場合もある。

目的により方法も内容も様々であり、アメリカでは相手側経営陣と合意せずに経営の主導権を得ようとする「敵対的買収」と呼ばれるものも多く、これに対する防衛策も様々なものがある。

大企業だけでなく、中小企業でも多く行われるが、その目的は後継者問題や相続関係の整理など、会社の継続・存続を目的とするものが多いと言われている。

「M&A」に関連する記事一覧

「売れる会社」ってどんな会社?イグジットで会社売却を成功させるための心構え

「売れる会社」の3つの条件とイグジットを考えるタイミング あなたが将来(あるいは直近で)イグジットで会社売却を考えている起業家だとしよう。会社売却に際し「売れる...続きを読む

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料