CRMとは

CRMとは、Customoer Relationship Managementの略で、顧客への満足度を高め、良好な関係を維持する為の戦略や管理手法を指す。
1990年代よりビジネスへのIT活用が浸透する中で、顧客の情報や販売状況などのデータ化・分析がマーケティングの現場でも可能となり一般化した。
近年では、ソーシャルメディアの浸透により、さらに個人的な情報や、個々の人間関係なども網羅した膨大な量の情報(ビッグデータ)の分析が盛んとなっている。

「CRM」に関連する記事一覧

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料