飲食開業手帳

SVとは

飲食業において、SVとは、スーパーバイザーの略称で、意味としては、チェーン展開する大型の企業が、各店舗の売上状況や、店舗内のあらゆる分野を把握して、店舗運営に役立てる仕組みと、店舗を巡回するスタッフのことを言います。

SVは、エリアごとに担当が分けられており、1名のSVが複数店を担当することが一般的ですが、中には、店長がSVを兼任することもあります。

「 [飲食店の開業手帳] はこちら」

「SV」に関連する記事一覧

このタグに関連する記事はありません。

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料