創業補助金とは

創業補助金とは、独立行政法人中小企業基盤整備機構が管理している、創業者向けの補助金制度である。

認定支援機関である専門家または金融機関と連携し事業計画書(創業計画書)を作成し申請する事で補助金が支給される。

対象者は、募集要項により異なるため確認が必要だが、一定期間内に認定市区町村で創業した、または創業する予定の方である。認定市区町村と連携する認定連携創業支援事業者が開催するセミナーを受講すると審査で有利に働くと言われている。

ここで言う、創業とは、法人として会社を設立する事、個人事業主として税務署に開業届を提出する事を意味する。

「創業補助金」に関連する記事一覧

補助金/助成金を活用しよう。起業家が選べる4種類をご紹介!

起業家向け補助金・助成金の特徴と、活用のメリット・デメリットと注意点 起業時の資金調達方法で、融資と並び人気なのが補助金や助成金の獲得だ。原則的に返済不要で、う...続きを読む

【保存版】起業の資金調達方法メリット・デメリット総まとめ

メリット・デメリットを見極めて、自分にあった資金調達方法を選ぼう! (2016/11/09更新) 起業するためにはお金が必要だ。主な資金調達方法を分類すると、出...続きを読む

「創業補助金」申請の具体的手順とポイント。会社設立時~中小企業にも。

税理士がアドバイスする補助金・助成金制度の探し方と採択される申請の方法とは? (2016/10/06更新) 創業期に一番気がかりなのが資金の問題だという起業家も...続きを読む

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料