中小企業経営力強化資金とは

中小企業経営力強化資金は、新事業の開拓を目指して認定経営革新等支援機関の支援を受ける中小企業の資金調達を支援する融資制度である。日本政策金融公庫の国民生活事業と中小企業事業で実施される。
女性または30歳未満か55歳以上の方で創業予定または創業後7年以内程度の方には利率の特例措置がある。
国民生活事業でこの融資制度を利用する場合、挑戦支援資本強化特例制度(資本性ローン)の利用が可能となる。

「中小企業経営力強化資金」に関連する記事一覧

日本政策金融公庫の起業時に利用できる3つの融資制度

起業家なら押さえておきたい日本政策金融公庫融資制度のまとめ (2014/12/11更新) 日本政策金融公庫(日本公庫)の提供する融資制度は、自治体が用意している...続きを読む

【実録】 飲食店開業に向けた融資奮闘記

制度融資で1度審査に落ちたら飲食店開業を諦める!? いやっ、専門家のアドバイスで最適な制度を選べば、融資は受けられる 飲食店を開業するにあたって、制度融資は利用...続きを読む

低金利・無担保無保証枠・自己資金要件なし!中小企業経営力強化資金で融資を受ける

中小企業経営力強化資金の特長と融資を受けるときに知っておきたい注意点まとめ 起業・開業時の資金調達方法で一番メジャーなのが公的創業融資を利用することだ。中でも日...続きを読む

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料