キャリアアップ助成金とは

キャリアアップ助成金とは、非正規雇用者の地位拡大や業務に関するキャリアアップの促進などを図るために導入された制度のことを指す。

契約社員やアルバイト、派遣社員などへ向けての人材育成を目的とし制度の利用を検討する企業が多くある。非正規雇用の環境の見直しや資格取得、職業訓練などの助成に当てられ、一人あたりもしくは時間あたりの金額が支給される。

キャリアアップ助成金を受給するためには条件があり、雇用保険適用事業所の事業主であること、そして事業所ごとにキャリアアップ管理者を置かなければならない。また事業所ごとにキャリアアップ計画を作成し労働局からの認定を受ける必要がある。

助成の対象は民間の事業者だけでなく公益法人やNPO法人、医療法人、福祉法人なども含まれている。

「キャリアアップ助成金」に関連する記事一覧

補助金/助成金を活用しよう。起業家が選べる4種類をご紹介!

起業家向け補助金・助成金の特徴と、活用のメリット・デメリットと注意点 起業時の資金調達方法で、融資と並び人気なのが補助金や助成金の獲得だ。原則的に返済不要で、う...続きを読む

キャリアアップ助成金「正規雇用等転換コース」を実際に申請してみた

厚生労働省「キャリアアップ助成金」正社員化コース受給前にすべき”2つのこと” (2016/11/05 更新) 起業家にとって、社員を雇うということは、会社の成長...続きを読む

キャリアアップ助成金「短時間労働者の週所定労働時間延長コース」のまとめ

社会保険の加入で非正規社員のモチベーションアップ!助成金も受給できるキャリアアップ助成金「短時間労働者の週所定労働時間延長コース」とは? ベンチャー・中小企業で...続きを読む

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料