飲食開業手帳

長期固定適合率とは

飲食業において、長期固定適合率とは、企業や店舗の安全性を分析する指標の一つです。固定資産のうち、どの程度が自己資本と長期借入金で賄われているかを示す指標になります。

別名を固定長期適合率と呼ばれることも多く、長期固定適合率の計算式は、固定資産÷(自己資本+固定負債)×100です。

[飲食店の開業手帳] はこちら

「長期固定適合率」に関連する記事一覧

このタグに関連する記事はありません。

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料