飲食開業手帳

賃倒引当金とは

飲食業において、店舗運営含めて経営を行う上で、お金のやり繰りは重要ですが、賃倒引当金とは、売掛金や貸付金など、債権回収が不能になった場合に備え、各期間ごとの利益から債権の額に応じて積み立てておく金額のことを言います。

[飲食店の開業手帳] はこちら

「賃倒引当金」に関連する記事一覧

このタグに関連する記事はありません。

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料