飲食開業手帳

最低賃金制度とは

最低賃金制度とは、最低賃金法に基づき、国が経営を行う事業者(飲食店の場合は飲食店のオーナー)に、雇用契約を結ぶ、労働者(店舗スタッフ)に、地域ごとに定めた最低金額以上を支払う義務を負いますが、この仕組みを言います。

仮に、最低賃金法に規定された金額未満を時給とした場合は、その地域の最低賃金が適用されます。

[飲食店の開業手帳] はこちら

「最低賃金制度」に関連する記事一覧

このタグに関連する記事はありません。

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料