飲食開業手帳

担当テーブル制とは

担当テーブル制とは、飲食店において、お客様テーブルをいくつかの区画に分けて、その区画ごとに担当のホールスタッフを配置することを言います。

この制度を取ることで、ホールスタッフの役割が明確になり、無駄な動きが軽減され、店舗運営の円滑化を図ることができます。

また、お客様が来店した際、お客様にとっても、誰が自分のテーブルの担当なのか分かり易くサービスの向上にもなります。

[飲食店の開業手帳] はこちら

「担当テーブル制」に関連する記事一覧

このタグに関連する記事はありません。

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料