飲食開業手帳

居抜きとは

居抜きとは、飲食店を始めようとするオーナーが、開店準備に掛かる初期費用を削減するため、閉店した店舗を、設備や施設が付帯した状態で購入またはレンタルすることを言います。

このような物件(閉店店舗)を居抜き物件と言います。

閉店店舗と同じ業種であれば、利用できる設備などが多いため、新規に物件を探し、設備も揃えるよりも費用的なリスクも少ないため、便利とされています。

[飲食店の開業ガイド] はこちら

(179文字)

《アイスペール》

アイスペールとは、お酒をお客様へ提供する機会のあるお店で、氷の保管しておく容器のことを言います。

ステンレス製やガラス製のものが多く、お酒の特徴に合わせて氷の大きさや形も違うため、丸型やサイズの異なるアイスペールも必要とされています。

[飲食店の開業手帳] はこちら

「居抜き」に関連する記事一覧

このタグに関連する記事はありません。

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料