飲食開業手帳

可処分所得とは

可処分所得とは、飲食業においては、2パターンの意味がありますが、どちらにも共通することは、『手取り賃金額』であるということです。

お店としては、売上から人件費や食材費、その他のコストを引いた金額が、利益となり、お店としての手取り賃金額となります。

また、一方で、お店で働くスタッフの場合は、毎月の給料から社会保険料など控除額を引いた金額が実際に手元に残るため、手取り賃金額と言います。

[飲食店の開業手帳] はこちら

「可処分所得」に関連する記事一覧

このタグに関連する記事はありません。

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料