飲食開業手帳

勘定伝票とは

飲食業において、勘定伝票とは、お客様が代金を支払ったあとの伝票を意味しています。この用語自体は、簿記や経理用語の一つとされています。

勘定伝票の目的としては、飲食店での仕訳処理を行う際のエビデンスや、税務調査のための証明書として利用します。

[飲食店の開業手帳] はこちら

「勘定伝票」に関連する記事一覧

このタグに関連する記事はありません。

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料