飲食開業手帳

人時接客数とは

人時接客数は、客数÷総労働時間数で求めることができます。

社員、パート・アルバイトを含めた1人1時間当たりの接客数のことで、高い方が店内のオペレーション効率は良いと言えます。

この数字を上げるために、飲食店では、マニュアルを作成し、従業員に無駄のない動きを求めます。また、この数字は、単価×人時接客数=人時売上高と同じ意味です。

[飲食店の開業手帳] はこちら

「人時接客数」に関連する記事一覧

このタグに関連する記事はありません。

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料