飲食開業手帳

リース契約とは

リース契約とは、賃貸借契約のうちの一つです。

飲食業では、店舗のオーナーが内部の造作や設備の所有権は持たずに、設備などをリースして居抜きの状態で開店する契約、または、店舗の設備や備品などを貸し出すリース会社と結び契約です。

この契約の大きなメリットは、開店時のイニシャルコストを購入するよりも安く抑えることができる点となります。

[飲食店の開業手帳] はこちら

「リース契約」に関連する記事一覧

このタグに関連する記事はありません。

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料